赤羽 ワラーリー(Wararee)

赤羽 ワラーリー(Wararee)

赤羽 ワラーリー(Wararee)

赤羽にあるタイマッサージ店、ワラーリーに訪問した時のレポートである。さて、こちらのお店はこちらのページにて紹介している魅惑のタイランド~タイ関連情報告知掲示板♪にて見つけたお店である。ちょくちょくチェックしていると新店の情報をたまに見つけられるのでタイマッサージがお好きな方はチェックしてみるのも良いかも知れない。

赤羽と言う地域にエステやマッサージ店以外の用事で訪れた事は殆ど無く、せいぜい知人に赤羽に面白いセクキャバがあるから行こうと以前誘われた時位だった。ただセクキャバと言う物はやはり私には合わない、知人が胸を揉んでいる姿等見たくも無いし、逆に私も見られたく無い。そういうのが楽しいと感じる方には向いているのだと思うのだが、私には人の目が気になってしまって無理であった。さらにはついた女性がおっぱいパブだと言うのに非常につつましやかなバストだったのもありとても悲しい気持ちになりつつその時私は店を後にしたのだった。

本日はタイマッサージで全身をほぐし、その帰りにラーメン二郎赤羽店によって帰宅と言う健康に良いのか悪いのか良く判らないプランを立て、私は赤羽へと向かった。

オススメ記事

 

赤羽駅から少し歩いたマンションが店舗だ、タイマッサージでマンションタイプなのは結構珍しいと思う。もう1つ先のビルに「ジャパンアクションクラブ関根大学の店」と言う気になる看板を見つけた。なんのお店なのかと気になって家で検索してみたら俳優の関根大学さんと言う方がやっているスナック?のような飲食店であった。

オートロックを解除して頂き店舗のあるフロアへと上がる。HPの雰囲気もこんなであるしさらにマンションタイプ、色々な期待が持てる。チャイムを鳴らそうとドアに近づくとその前にドアが開いた、オートロック解除の時点でドアの前へと移動し、待ち構えていたのだろうが少々面食らってしまった。

赤羽と言う土地柄でタイマッサージと言う時点で判ってはいたのだが案の定出迎えてくれたのは熟した女性であった、そうだろうと思っていたので落胆等は無い、そもそもタイマッサージ店で若い子が出てくるのを私は期待していない。

そんな彼女に中へと通されてコースを選択する、10%オフになるとHPに書いてあったのでそちらを提示しオイルコースの90分を選択した。古式+オイルで120分1万円と言うコースもあったのだが、古式は余り好きでは無いのと120分は長すぎて飽きてしまう、私には90分と言うコース選択が丁度良い。支払いを終えるとシャワーをどうするかを聞かれたので色々な期待を込めてシャワーを浴びる事にした。

店内はマンション店だけあって小奇麗である、店舗型のタイマッサージ店でたまに見かけるような散らかった雰囲気が苦手な方には良いだろう。

幸い先客は居なかったので問題なかったが、1部屋をカーテンで区切っているタイプだったので他客が居た場合はかなり環境に難点が出てくるだろうと思う。実際別の店でそんな状況になった事があるがすぐ横に別の男性の気配どころか吐息までが感じられて全く落ち着かなかった。

部屋に戻るとうつ伏せになり、全身のこりを確かめるかのごとくに多少の指圧があった後にオイル開始である、定番の足から上がっていく形でのオイル、際どさもある程度有る、中国エステのサワサワのような物よりも私にとってはこちらの方がよっぽど気分も体も高揚する。

腕前自体はそれなりに悪く無いと言った感じである、極上の腕前とまでは行かないのかもしれないが、少なくとも若い子が出てくるような中国エステで同レベルのマッサージを受けるのは難しいだろう。

仰向けでのオイルでは不覚にも多少反応してしまった、それを見て笑いながらちょっかいを出してきたりはしてくれたのだが残念ながら別料金の提示等私の望む展開にはならなかった。

スタンダードなお店なのだが、CPでは小岩や新大久保辺りのタイマッサージ店と比べると割高に感じてしまう。それなりに気持ちよかったので満足ではあるのだが、わざわざまた来るかと聞かれると即答で「来たい」とは答えられない。それが私の正直なこのお店の感想である。

 

     
この記事はいかがでしたか?
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
  Loading
この記事をお気に入りに追加
※トップページ上部の「お気に入り記事」の部分に表示されるようになります。

赤羽カテゴリの最新記事

Top