川崎 エデン

川崎 エデン

川崎 エデン

川崎にある泡洗体エステ、エデンのレポートである。川崎でエデンと言えば京都グループのソープランドの方を思い浮かべる方の方が多いのでは無いだろうか?一度私もそちらのエデンには行った事がある。ただし余り良い思い出では無い、話を聞くと出稼ぎのソープ嬢らしく、当然短期間でまた地元に戻る為にサービスを良くして指名客を取ろうと言う気が皆無であった。

川崎の中でもトップクラスにフリー客が多い京都グループで適当に稼げれば良いと思っていたのだろう、どうでも良い雑談がずっと続き、元々こちらの系列は若い子を集めているのが特徴で、若い子と遊びたいお客さんにとっては有り難いお店であり、それが人気の理由でもあるのだが、それと引き換えにまともなソープのお仕事が出来るような女の子は余り居ないのである。

そしてその時の嬢は基本的なプレイすらまともにやらずに時間の殆どをどうでも良い雑談で埋め、最後にちょろっと合体して終了であった。しかも私からは何もしておらず、私の目の前で自分のソレにローションを塗ると言う雰囲気の無さであった。その日は奮発して90分コースで入ったにも関わらず8000円のチャイエス以下の内容、今思えばそこらへんからソープランドに対する私の興味が薄れていった気がする。

今ではソープランド等殆ど行かなくなってしまった、その当時はお金が出来ると吉原か川崎に通っていたような気がする。今思えば懐かしい、我ながら元気だなあと思う。

先日エステナビを見ていた際に珍しく川崎のページに飛んでみた所、一番上に前述のソープランドと同じ店名のお店がある事に気づいた、エステナビは基本的には掲載が長いお店程上に来るようになっている、掲載順で言えば川崎エリアで長らく営業しているお店のようだが全く記憶に無い、既存の店舗が店名を変えたのかと思ったが店舗の場所をHPで見てもこんなところにエステがあった記憶が無い。不思議である。

そんな不思議な気分が押さえられず、久しぶりに川崎まで足を伸ばす事にした。
幸い店の並びには川崎のピンサロの老舗、フラミンゴがある。ハズレだったらそちらでハシゴすれば良いと考えたのだ。

 

オススメ記事

 

フラミンゴには何度か行った事がある、ソープで満足出来なかった時にハシゴしていたからだ。こちらの店は以前は店舗前まで並びの列が出来る事もあった位の人気店だったが現在どうなっているかは判らない。

フラミンゴも近くまで来ると気になってきたななんて思いながら店に入る、思っていたよりは若い、そして愛想の良い子に出迎えられるが私は逆にそれが危険信号だと感じてしまった。あくまで私の個人的な感想なのだが彼女の愛想の良さからは「狙った獲物は逃がさない」と言った雰囲気を感じたからである。

店内は汚いと言うほどでは無いが、ところどころが散らかっていた。ある程度年季の入ったチャイエスと言った感じの雰囲気である。やはり結構長いことここのお店はやっているのだろうと私は感じた。しかし川崎と言う土地で長年やっている=スッキリの期待度は物凄く低いのである。

まだソープにも行きつつエステも開拓していた頃に川崎の店舗も何店舗か行ったのだが、大体が健全もしくはジブンデと言うお店だったのだ。そしてメニューを見せられた際の彼女とのやり取りでどうもこちらのお店もそうじゃないかと言うニオイを感じてしまったのだ。

こうなれば安いコースで撤退するのが最善、しかし彼女は愛想良く「洗体キモチイイヨ」と高めのコースを薦めて来る。熱意に負けそちらを選択してしまった、我ながら情け無い事このうえない。そして部屋に向かい身支度を整えると彼女は私に「コレハイテ」と余り嬉しく無いアレを渡してきた。

マッサージ中に履くのは別に良い、むしろそれがある事によって興奮するような場合もあるので嫌いでは無いのだが洗体中に履かされるは嫌いだ。私は履かせる位ならば洗体はしないで欲しいと思ってしまうのである、先程嬢の押しに負けたくやしさも恐らくはあったのだろう、ここで私は少し抵抗をしてみた。

「気持ち悪いので履きたくない」と正直に嬢に告げてみる、すると案の定ではあるが「イマキビシイ」と拒否された。それについてはお店の方にも事情があるのだから無理強いはしてはいけないと思う。ただ履いたままの洗体は私も受けたくない。お互いの妥協点を探るべく「履いたままで洗体を受けるのがどれだけ気持ち悪いのか」を切実に嬢に訴えてみた結果、洗体無しのコースにする代わりに一部返金をして貰う事になった。

これは勝利なのかそれともお茶を濁されただけなのか?恐らくは後者であろう。結局セルフでシャワーを済ませ部屋に戻る。
そんなやり取りがあったからかは判らないが予想通りにスッキリはせずに終了、ただし私は彼女のマッサージを受けながら既に心はフラミンゴへと羽ばたいていた。

その後店から徒歩数十秒のフラミンゴへと移動、幸い待ち時間も無くすぐに案内となった。フラミンゴは昔からそれなりにレベルが高いのもあり私は一回も指名したことが無い。そもそもポラロイド写真で選ぶだけで2千円は少々高いと思ってしまうのである。

ついた嬢は黒髪ショートカットの一見清楚そうな子だった、が、プレイ前の会話でイマドキの若い子だなと感じた。私にもこの位の年齢の頃はあったと思うのだがもう遠い昔なので余り記憶にない。

プレイ自体は満足の行くものだったし、真横のソファーでプレイ中の女の子が通路に向けてお尻を突き出す形で咥えられえていたのでそちらの子のアレも暗いのではっきりとでは無いが見られたので得した気分になった。ピンサロはやはりこの他の方のプレイを覗き見られると言うのが個人的には好きな所である。

久しぶりのピンサロと、マッサージのコンボで身も心も軽かった。川崎においてはむしろこういう楽しみ方が王道なのでは無いかと考えながら私は駅へと歩いて戻った。

 

     
この記事はいかがでしたか?
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
  Loading
この記事をお気に入りに追加
※トップページ上部の「お気に入り記事」の部分に表示されるようになります。

川崎カテゴリの最新記事

Top