大久保 ナーリクラブ

大久保 ナーリクラブ

大久保にあるタイ古式マッサージ店、ナーリクラブの訪問レポートである。

人は誰しも「自分は一体何をやっているのか」と自己嫌悪に陥った経験が一度位はあるのでは無いだろうか?先日の私は正にそんな気分になってしまった。と、言うのも某ソーシャルゲームのガチャに手を出し気づけばエステ数回分の金額を散在してしまったのである。

今まで私はソーシャルゲームはおろか、スマホのアプリにすら殆ど手を出してこなかった。未だにLINEすらやっていないので仕事で付き合いのある方にLINEのIDを教えてくれと頼まれても苦笑いしながら「すみませんLINEはやっていないのですよ」と返答をしてきた。

昔流行にのって友人から誘われたのもありミクシイに手を出すも、そもそも私には友達と呼べる人間が余り多く無く、そしてミクシイに書くような事柄もさして無かった為に結局日記を書く事も無く放置した経験があるからなのだ。勿論ミクシイはSNSでLINEは単に無料通話やメッセージが送れるアプリなのだから比べるのがそもそもおかしいのだが、どちらにしても友人が多い方向けのツールだと感じている為に私には無用の長物だと言うイメージがあり未だ手を出すに至っていない。

そのような訳で私のスマホはほぼオフィシャルな仕事のやり取りをする為の電話機及び、電車の中でWEB閲覧をして暇つぶしをする為のツールとしてのみ使用されている訳なのだが、ふと電車の中で気まぐれにスマホの人気アプリランキングを見ていた所、TVCMもやっていた某ソーシャルゲームを見つけ「ためしにやってみよう」と手を出してしまったのである。

期間で言えば2週間位だろうか?ひたすら私は時間があればスマホをいじくりキャラを育てていたのだが、ある時ふと「この行為には何の生産性も無い」と気づいてしまい、冒頭のような自己嫌悪に陥ったのである。

勿論この手のスマホを本当にやり込んでいるような方からすれば私の課金額等は微々たる物なのだが、それでも一介のサラリーマンには結構な金額だ。これ以上手を出すと私生活に多大な影響が出てイしまうと危機感を感じた私は、かなりの躊躇はあったがアプリの削除をする決断に至ったのである。

結果的にはそれまでの課金を全てドブに捨てた形にはなってしまったが、自分の意思の弱さを自覚している私にはこの位しないと完全にやめる事は出来ないだろう、逆にそれなりの金額をかけていた物を捨てた事で二度とソシャゲに手を出そうとは思わないだろうから勉強代だと考えれば安く済んだ方なのかもしれない。

失敗によって人と言うのは成長するのである。

オススメ記事

 

ソシャゲに手を出していた時にはマッサージに行きたいと言う欲求も殆ど沸かず、そもそもその元となる人間の三大欲求すら減退していた。これがさらに悪化するとソシャゲ廃人と言うのが出来上がるのかもしれない。

そんな日々を過ごしていた私だが、アプリを削除して数日後には元の精神状態に戻る事が出来た。そして再びマッサージ店に行きたいと言う欲求が沸いてきたのである。

復帰後に初めて訪れたのは今回の記事のお店では無く、何度も訪れた某店である。復帰直後に新規開拓をする気には慣れず、むしろいつも通りの慣れ親しんだ施術を身体が欲していたからだ。それから数日後に新規開拓のお店として選んだのがこちらだ、大久保に限らず都内のタイマッサージ店は恐らくは同じ業者が作っているのであろう構成のHPが多いのだがそれらとは全く違う作りなのに目が惹かれたのである。

場所は大久保駅を下りてすぐ、裏路地をすすんだ先にある古びた雑居ビルの上である、階段で3Fまで上がる、少々しんどく感じたがCozのビルでエレベーターが使えなかった時期にCozまで階段で訪問した経験のある方に比べればこれ位ほんの段差、日頃運動不足な私には丁度良い。

出迎えてくれたのはやはりと言った出で立ちの熟した女性である。HPのスタッフ欄でも予想はついていたので全く驚きはしない、むしろ安心感さえ覚える位だ。すぐに入れるようで中へと通される。コース選択はナーリーコースと言う名のオイルコースを選択、タイムサービス時間内だったので一般的な相場よりは多少安めの金額で済んだ。

その後はシャワー、うつ伏せからのオイルとスタンダードな流れで特に印象に残るような事は無かった。しかしむしろその後に私にとってはびっくりする事があった。仰向けになり徐々に際どい部分に手が伸びる、私は支払った金額から考えても「多分追加だろうな」と心の中で身構えていた。

しかし彼女はそういう事も無しに普通に手を繋いでくれた。まさかこの金額で普通にあるとは思わずびっくりである、ただし寛容さは余り高く無く、そして作業感の強い物だったのでそこまでテンションが上がる事は無かったのだが得した気分にはなった。むしろそちらも込みであるならばCozと比べてもCPの面で劣らない位であるが、彼女だけなのかお店としてそうなのかは不明なのだが。

普通にあってそれなら全く文句は無くむしろあり難く感じるのだが、3枚のチケットを支払っても彼女のような雰囲気で淡々とそれを行うタイマッサージ嬢も少なく無い。別料金を取る店の場合はもう少し愛嬌も含めた雰囲気作りをして頂きたい物だ。

今のご時勢にこの手のお店は有難い、また別の方で再訪してみたいお店である。

 

この記事を評価する 
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

「大久保 ナーリクラブ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。