【WP】WPtouchの無料テンプレートBauhausをページ送りにしたい

 

WordPressをこのサイトを使う為に初めて使用した私には全てがわからない事だらけであった、
その為に判らない事は検索エンジンにて調べて逐一やりながら覚えていくと言う感じである。

慣れて居る方であれば5分で終わる事が1時間で終わらなかったり等という事も度々である。
今回私はスマホページを少し便利にしたいと考えて居た。

現在スマホページはWPtouchと言うプラグインを使用してスマホでアクセスした場合に
スマホ専用のページが表示されるようにしているのだが、WPtouchは無料版だと選べるテンプレートがほぼ1つしか無いのだ。

ただしデフォルトの状態だとスライダー等が表示されていたりして無駄に読み込み速度等が掛かってしまい少々使いづらい
為にスライダーを削除したり、少々サイトの色合いを変えたりしたかった。

WordPress WPtouch モバイルプラグインをカスタマイズする方法

WPtouchをカスタマイズしてブログをオリジナルデザインでスマフォ対応させたよ!(カスタマイズ編)

とりあえずこちらのHPを参考にして出来たのが現在の形である。

 

 

【WPtouch】Bauhausにページネーション(ページ送り)機能をつけたい

しばらくそのまま使っていたのだが、最近気になるのがBauhausと言うテーマの場合、普通のブログ等で良くあるような次のページへ等のページ送り機能が無く「他のエントリーを読み込む」と言う表示がされてそちらをクリックすると次の記事が出てくると言う少し代わった仕様になっている。

これを普通に 1、2、3 と次のページが並ぶような仕様にしたいと考えた私は色々と検索をしてみた。

その中で一番私が求めていた情報を掲載してくれていたページがこちらであった。

WPtouch Mobile Pluginにページネーションを導入したい

どうやら選択肢は3つ用意されている。

1.「Automatic Page Numbers – PageNavi」と言うプラグインを導入する

これだとどうやらPCのテンプレートにも影響が出てしまうそうなのでこちらは見送る。

2.「WP-PageNavi」」と言うプラグインを導入する

こちらは少しとっつき辛そうではあったが説明を読んでみると私にも出来そうではあったのでこちらを選択する事にした。

ちなみにもう1つは

3.プラグインを使わず対応

プラグインを色々詰め込むとサイトの動作が重くなってしまったり等の弊害が生まれてしまうのでこちらの方法が恐らくは一番良いのだろう、コチラの方法も試してみたのだが上手く動作しなかったので結局2に戻ってしまったと言うのが事実である。

2の手順を選んだ私は上のリンク先でも記述されていた通りにそっくりそのままコピペをした。
すると見事にページ送り機能がついてくれたのだった。

ただし現状では見栄えは物凄く悪い為、次に上のリンク先にて記されていた通りに、専用のデザイン改変プラグイン
「Wp Pagenavi Style」を導入する事にした。

こちらは簡単にページ送りのデザインを変えられるのだが、実際に入れてみるとページが崩れてしまっていた。
そこで再び検索して調べてみる。

WordPress プラグイン WP PageNavi Styleを入れてみる

WP PageNavi Styleの使い方と設定方法、賢威での注意点

色々と出てきてくれたので早速いじってみる、その結果そこそこ見られるようなページ送りが出来るようになった。