武蔵溝ノ口 さくらん

武蔵溝ノ口 さくらん

武蔵溝ノ口 さくらん

武蔵溝ノ口にある撫子エステ、さくらんに訪問した時のレポートである。

武蔵溝ノ口は久しぶりである、店名はド忘れしてしまったが駅からかなり歩いたマンションにある中国エステに行った時以来だ。私の記憶が確かならこちらのお店は和楽と言う名前で以前は営業していたと思う、撫子エステにしてはリーズナブルな金額で、さらには色んな掲示板等で見た感じだと人によっては良い事がありそうな雰囲気がしたので気にはなっていた。

しかし、一度訪問してみようと考えて電車に乗る所まではしたのだが、エステナビを見ながら電車に乗っていた所他に気になるお店を見つけてしまい結局そちらのお店へと訪問してしまった為に和楽時代には結局訪問出来なかった。

その後は気になる事も無くずっと時は経ってしまったのだが、久しぶりにエステナビで色々みていた所こちらの店名を目にし、どうせだから行って見るかと言う事で今回訪問してみたのである。

場所は駅から結構歩いた雑居ビルの上、確か以前訪問した中国エステ店もここら辺にあったなと考えつつビルに入り店舗のあるフロアへとあがった。

オススメ記事

店へと入ると男性店員に出迎えられる、男性店員が居るとどことなく風俗店っぽくなってしまうので個人的には好きでは無いのだが良く考えたら同じような物である。

数年前に水着で洗体、密着等のサービスがある過激路線の撫子メンズエステが流行った時期があり、私もそのビッグウェーブに乗ってその手のお店に一度訪問してみた事がある。スッキリは無い物の水着姿でかなり過激に密着され高い事を除けばそれなりに楽しかったのだが、その時についた女の子と色々話していたら「ここは風俗店じゃない」と女の子は真顔で私に言っていた、しかしそれを聞いて私は「直接的な行為が無いだけでやって居る事は風俗店とそんなに変わらないんだよなあ」なんて内心思ってしまった。

本当にマッサージの技術だけで癒そうと考えているエステ嬢はそんなに居ないだろうし、運営側もそんな事を考えて営業しているようなお店は皆無とまでは言わないが数少ないだろう。特にエステナビ等のサイトに載っているような店では余計にだと思う。

さて、今回の担当になった嬢はそんな言い訳等はしなさそうな、ある意味ではこの手のお店に慣れきって居そうな雰囲気のお姉様、対応も丁寧ではあるのですがどことなくこなれた雰囲気を感じてしまった。

部屋へと案内されいつもの流れで脱衣及びシャワーへ向かい、何事もなく全て自分で済ませてまた部屋へ戻る。

戻ってからはうつ伏せでの指圧マッサージから開始である、それなりに一生懸命揉んでくれているのでやはりそれなりに気持ちいい。マッサージをしながら話しかけてくれてはいるのだが残念ながらおざなりな会話止まりで盛り上がらずであった。美容院に行った際の美容師との会話を想像して頂ければ判り易いかもしれない、最初から最後まであのような空気感で終わってしまった。恐らく何回通ったとしても私と彼女は打ち解ける事は無いだろう。

その後のオイルもそんな空気感なのも手伝って多少は際どい所にも手が伸びるのだが私は一切反応しなかった、きっと彼女は私のそんな無反応な部分を見て「この客は店に再び訪れる事はあるかもしれないが、私を再び指名する事は無いだろう」等と思ったのかもしれない。

反応させようと言う手つきにすらならず終始健全に終了してしまった。撫子にしてはリーズナブルな料金なのでそこまで損した気分にはならなかったが、再訪する事は無いだろう。

たまに都内には90分で2万円を超えるような金額設定のメンズエステがある、私にはそんな所に行くような経済力は基本的に備わっていないのだがそういうお店ではこのお店と違いもっとめくるめくような施術があるのだろうか?

気にはなっていても実際に訪問してこのお店と変わらないような施術だった場合やりきれない思いにつつまれながら帰宅する事になるだろうからさすがに手を出す勇気は無い。

 

     
この記事はいかがでしたか?
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
 

武蔵溝ノ口カテゴリの最新記事