「タイマッサージ」タグアーカイブ

西日暮里 サワディー

西日暮里 サワディー

西日暮里にあるタイ古式マッサージ店、サワディーの訪問レポートである。

人生とは良くも悪くも時に思いがけない事が起こる、今回私に起こったのは残念ながら悪い方であった。

1人暮らしの私は仕事の付き合いや、マッサージ店に寄って帰宅が遅くなる日を除けば基本的には帰宅して自炊をする。若い頃にはコンビニ等で済ます事が多かったのだが、今ではコンビニの弁当を口に入れるのに拒否反応が起こるようになってしまった。

別に健康面がどうのこうのと言う理由では無い、単純に食べたいと思わなくなってしまったからである。「今日は面倒だからコンビニ弁当で済まそうか」と思いコンビニに入るも、これにしようと思うどころか、これで済まそうと妥協出来るような物すら見つからずに店を出てスーパーに寄って結局食材を買って自炊するなんて事もたまにある位だ。

そんな訳でその日もいつものようにスーパーに寄り、少々色が悪くなっていたが半額のシールが貼られていたステーキ肉と野菜を購入して帰宅した。

続きを読む 西日暮里 サワディー

錦糸町 ベンジャミン (Benjamin)

錦糸町 ベンジャミン

錦糸町にあるタイ古式マッサージ店、ベンジャミンの訪問レポートである。

この日私は久しぶりにポケモンGOに精を出していた、何故なら待望の伝説ポケモンが実装されたからである。恐らくはこれを機にまたはじめたなんて方も多いのでは無いだろうか?

ただし伝説ポケモンは街中に現れる訳では無く、ジムに出現しそれをレイドバトルと言う方式でプレイヤー達が協力して倒し、そこで初めてGETするチャンスが与えられるのだ。

さすが伝説ポケモンと言うだけあって相当な強さであり、最高で20人が一度に戦えるのだが最低でもそれなりにレベルと手持ちが揃ったプレイヤーが10人前後は居ないと倒す事すらままならない。

一度私は近所のジムにルギアが出現したので息を切らして向かったのだが、普通の住宅街にぽつんとあるようなジムには誰も集まっていなかった。しばらくまってみるもまだポケモンGOを初めたてであろう自転車の少年が1人やってきただけだった。

彼はまだ伝説ポケモンがとても1人で倒せるような強さだと知らなかったのだろうか、それとも倒せないと判ってはいたが一度挑んでみたかったのか、誰かこないかと次の参加者を待ちわびる私の横で必死に一人でボタンを連打し案の定倒す事は出来ずそのまますぐに自転車で去っていった。

現状レイドバトルはチケットを消費しないと参加者が何人いるのかは判らない為、周りに集まっている人数からある程度判断しなければならないのが結構リスキーである。
続きを読む 錦糸町 ベンジャミン (Benjamin)

錦糸町 タイマッサージローズ

錦糸町 ローズ

錦糸町のタイ古式マッサージ店、ローズの訪問レポートである。

この日も私は例によって本来ならばベンジャミンへと訪問予定だったのだが、扉の前にはClosedの札があった。

どうやら私は本格的にこのお店とは縁がないらしい、そもそも前回もそうだったのだから事前に電話をしてから行けば良いのだが、なんとなく事前予約をして行くのが私の性分に合わないのだ。

仕方がないのでどこか他の店に行こうと思案した結果、ふとすぐ近くに以前行こうとしたが価格がHPと違うと言う理由で訪問をやめたローズがある事を思いだし今回はそちらへと行く事にしたのだ。

 

続きを読む 錦糸町 タイマッサージローズ

武里 バンタイ

武里 バンタイ

武里にあるタイ古式マッサージ店、バンタイの訪問レポートである。

タイマッサージ店のHPは専門の業者が居るのだろうと思うのだが大半の店で同じようなテンプレートのHPになっている、しかしこのお店のHPは良く言えばレトロ、正直に言えば古臭い。

2000年前半位のインターネットがやっと一般にも浸透しはじめた辺りの時代に素人がホームページビルダーで作ったような雰囲気である。

私もその頃にプロバイダからオマケでホームページスペースを貰ったのをきっかけにホームページビルダーを買ってホームページ作成に勤しんだ経験がある。

しかしHTMLどころか、それを簡略化してくれるホームページビルダーすら使いこなせないズブの素人だった私には碌な物が作れずすぐに飽きてしまった。

あの頃に比べたら現在ではワードプレスで誰でもそれなりに見栄えの良いサイトが作れるのだから良い時代になった。

ワードプレスの場合、無料のテンプレートでもそれなりなのだがさらに有料のテンプレートを使うと本当にプロが作っているかのような見栄えのサイトになったりする。

私も有料のテンプレートを買おうか定期的に悩んでいるのだが、一回のマッサージ代程度の金額なのにも関わらず、そういう文化が無いのもあっていつも躊躇った挙句結局買わずじまいになってしまう。

そう言えばパチスロにハマってた頃の私は、パチスロには平気で1万円を入れていたにも関わらず、コンビニの弁当は100円値段が違うだけでどちらにするか悩んだりしていた。

きっとそれと似たような物なのだろう。

続きを読む 武里 バンタイ

神田 チェンカム

神田チェンカム

神田にあるタイ古式マッサージ店、チェンカムの訪問レポートである。

私にとって神田のタイマッサージ店と言えばチャンタイなのだがたまには他の店に行ってみようと思い立ったのだ。

そもそも純粋にマッサージ店として見た場合、チャンタイで物凄くマッサージが上手な方に遭遇した覚えが無い為にそちらの技術を求める方には余りお薦め出来ないお店だったりもする。

今回訪問したチェンカムは以前も一度訪問を試みた事はあるのだが、店に入ると結構な待ち時間を告げられ退散した経験がある、事前予約をすべきなのは分かっているのだが、それが私には煩わしく感じてしまう。

気の向くままに店を訪れた結果、例え前回のように満員で入れなかったとしてもそれもまた巡り合せなのだと私は考えているからだ。

続きを読む 神田 チェンカム

小岩 ラック(Rak)

小岩 ラック

小岩にあるタイ古式マッサージ店、ラックの訪問レポートである。

この日私は本来ならば錦糸町にあるベンジャミンと言うタイマッサージ店に行こうとしていたのだが、お店に行くとドアの前にClosedの立て札があり諦める事になってしまった。

錦糸町には特にそそられるお店が無いのもあり小岩へ移動し、比較的最近出来たこちらのお店へと訪問する事にした。

タイマッサージ店は多い小岩だが、スッキリがあるお店はそれほど多く無いイメージがある。ただこちらのお店はHPの写真がいかにもスッキリがありそうな雰囲気を出しており、さらには料金設定も小岩の相場よりは高めである。

さすがに出店の際周りのリサーチ位はしているだろうから、これは恐らくコミでスッキリがあるタイプの店じゃないかと予想がついた。

ただ、この価格設定でもしも別チケットの提示が必要だったらと思うと少々不安には感じていた。

 
続きを読む 小岩 ラック(Rak)

川口 ルビー

川口 ルビー

川口にあるタイマッサージ店、ルビーの訪問レポートである。

のっけから別の話をしてしまって申し訳無いのだが私は昨日大変なカルチャーショックを受けた。

と、言うのも京急蒲田駅前を久しぶりに訪れたらまるで別世界のようになっていたからだ。今でこそ蒲田を訪れてもJR蒲田駅近辺をウロチョロするだけで京急方面に足を伸ばす事も殆ど無くなったのだが、数年前には京急蒲田駅前方面にも度々足を運んでいたのだ。

駅ビル等が建ち並びすっかり綺麗になってしまった京急蒲田駅前だが2010年以前は下町のような町並みと、場末感満載のエステ店が数点あるような場所だったのである。

続きを読む 川口 ルビー

王子 チャーミング

王子 チャーミング

王子にあるタイ古式マッサージ店、チャーミングの訪問レポートである。

こちらのお店はオープン当初から気にはなっていたのだが、如何せん小岩や錦糸町辺りの料金になれてしまった私には少しばかり高く感じてしまうので足が遠のいてしまった。

よしんばサービスがあった所でタイマッサージの場合3枚のチケット提示が必要になる場合が殆どで、オイルに60分で入ったとしても8000円+チケット3枚ではCPが悪すぎるのだ。

しかし久しぶりにHPを見てみたらキャンペーンやらで70分7000円になっており、これだったら行っても良いだろうと私の心がゴーサインを出した為訪問してみる事にしたのだ。
続きを読む 王子 チャーミング

新大久保 マンゴスチン

新大久保 マンゴスチン

新大久保のタイ古式マッサージ店、マンゴスチンの訪問レポートである。

私にとって新大久保エリアは余り頻繁に訪れる事が無い場所だ、単に御徒町や錦糸町、小岩等の方が近いからと言うだけなのもあるがそこまで私の中でピンと来るお店が無いと言うのが主な理由なのだろう。

熟女が好きな私だが、お好きな方には有名な廃墟や野口はどうも行ってみようと気がおきない。どんなサービスなのかを情報としてではあるが既に知ってしまっているからだ。

しかしこの日の私は何故かしばらくぶりに新大久保エリアに行ってみようと言う気になった、そうなれば別に新大久保を避ける理由も無い為に気分に従い新大久保へと向かう。

続きを読む 新大久保 マンゴスチン

御徒町 タイジャイディ

御徒町 タイジャイディ

御徒町にあるタイ古式マッサージ店、タイジャイディの訪問レポートである。

こちらのお店には去年の年末辺りにヨーコさんが在籍していたのだが、私が訪問したのは彼女が居なくなって大分経ってからである。

コメントでも教えて頂いたのだが、素敵な施術をしてくれる嬢に当たっても数回入ると飽きてしまう私はこちらのお店に行くのであれば違う嬢が良いと思っていた為に敢えて彼女の写真がHPより消えてから訪問する事にしたのである。
続きを読む 御徒町 タイジャイディ

亀戸 ナンポン

亀戸 ナンポン

亀戸にあるタイ古式マッサージ店、ナンポンの訪問レポートである。

この日私は最近ポケモンGOに金銀のポケモンが追加されたのもあり、久しぶりにポケモンGOの為に遠征した。その様子は下記にて記載しているので宜しければそちらも合わせてご覧いただければ幸いである。

【ポケモンGO】進化アイテム収集の為に都内で一番ポケストップが密集してると噂の銀座~東京駅を散策してきました
 

久しぶりに結構な時間歩きまわった私はヘトヘトになりつつ電車に乗り込んだ、本日はこのお店に行こうと最初から決めていたのである。

こちらのお店は私が定期的にチェックしているタイマッサージ新店掲示板にてオープンして間もない頃から知っては居たので前から訪問してみたいお店だった。スタッフの写真が大体熟した方でしかも何かありそうな雰囲気がHPからも伝わって来たからである。

亀戸は隣の錦糸町に比べると数は少ないがそれでもそこそこの数タイマッサージ店がある、そして割合で言えばスッキリ出来るお店は錦糸町よりも多い気がする。

私のような人間には向いている地域なのだ。

 

続きを読む 亀戸 ナンポン

川崎 クルンテープ

川崎 クルンテープ
川崎にあるタイ古式マッサージ店、クルンテープの訪問レポートである。

こちらのお店に訪問するのは10年近くぶりだろうか?10年程前に私が人生で初めて行ったタイ古式マッサージ店がこのお店なのだ、それまでにもマッサージ店はちょこちょこと行ってはいたのだが、日本人の方がやっているお店ばかりでタイの方がやっているようなお店には一度も行った事が無かった。

その頃の私はマッサージ店では無く風俗、それもソープランドにハマっていた時期で、確かその日も南町のソープランドでスッキリした後についでにマッサージを受けて帰ろうと探して辿りついたお店だった。

当時の私の定番コースはソープランド→川崎BE(現在はアトレ)の中に入っているルタンと言うマッサージ店に寄って電車で帰宅と言うコースだった、ルタンはそれこそ普通のマッサージ店なのだが2万円分利用で2500円の割引と、てもみん辺りよりも割引率が高いので良く利用していた。てもみんが6万円分の利用で3000円引きなのを考えると倍以上の割引率なのである。

また、てもみんはみんな同じ研修を受けて店にたっているからか全員手順が同じでさらには施術をはじめる前の台詞までが全く同じだったのが気になったのだが、ルタンはある程度はマッサージ師それぞれで特徴が出ていたのも好きな点だった。

川崎BEのルタンはいつも混んでおり、その後好調だったからか丸井の4Fと8Fにさらに2店舗出店していたのだが、そちらの客入りは余り芳しくないようで8Fに関しては特にいつも空いていた。ただこちらの系列は個室では無いのもあり、丸井の店舗が出来てからはそちらにばかり行くようになった、やはりマッサージは落ち着いて受けたい物である。

 

続きを読む 川崎 クルンテープ

川崎 ヌワンジャン

%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e3%80%80%e3%83%8c%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3

川崎にあるタイ古式マッサージ店、ヌワンジャンの訪問レポートである。

すっかり寒くなった、通勤途中に吐く息が白くなると「ああ今年も本格的に冬が始まったな」等と感じる、私は冬が嫌いである。

基本的に寒がりの私は、冬に朝布団から出るのが億劫で仕方が無いのだ。もっとも大半の方が冬の目覚めに同様の思いを感じているだろうから何も私に限った事では無いのだろうと思うが。

さらにはエステ系のお店の中でもタイマッサージに好んで行く私にはそちらの意味でも冬は余り有り難く無い季節なのだ。

と、言うのも中国系や韓国系エステでは冬場でも店内に暖房を利かせて冬場でも客からの目を考えて薄着であるお店が多いのだが、タイマッサージ店の多くは冬場になると普通に厚着になってしまう。

勿論タイマッサージ店でも中国や韓国系の店と同様に客の事を考えて薄着にしている店もあるのだが、私が好むような場末のマッサージ店で嬢が冬場にそんな格好をしている可能性は低い。

夏場に真面目にマッサージをして貰ってる時、不意につま先が嬢のスカート内部に潜入し、一番デリケートな部分に薄布越しに触れてしまうなんてさりげないシチュエーションが私は好物なのだが、冬場は良くてタイツもしくはレギンス越し、悪ければ完全にズボンを履いてしまっているのでそんなシチュエーションにである確率がほぼ皆無になってしまう。

冬は松任谷由実の「春よ、来い」を口ずさみながら、暖かくなる日を日々心待ちにするのが毎年恒例の私の冬の過ごし方だ。

続きを読む 川崎 ヌワンジャン

蕨 タイチャイヨー

%e8%95%a8%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%a8%e3%83%bc

蕨にあるタイ古式マッサージ店、タイチャイヨーの訪問レポートである。

こちらのお店に訪問したのはかなり前である、HPが結構前から消えていたのでとっくに無くなっているお店だろうと思っていたのだが、未だ営業しており、そして恐らくは私が訪問した時とシステムが変わっていなそうだったので記事を書くことにした。

蕨~西川口辺りは埼玉県の中でも恐らくは治安がトップクラスに悪い地域であろう、しかしそういう街にはマッサージ店が多く、そしてスッキリがついてくる確率も高いような気がする。

治安の悪さとこの手のマッサージ店の多さは比例するのだ、実際都内で見ても蒲田、小岩、錦糸町、大久保、辺りはこの法則に該当するだろう。

もっとも小岩や錦糸町はマッサージ店の数は多くとも蒲田や大久保程スッキリがある店の割合は高く無い気はするのだが。
続きを読む 蕨 タイチャイヨー