新橋

新橋 ゲオマニー(現コープクンカー)

閉店弊店店舗のサムネイル

閉店弊店店舗のサムネイル
店名:ゲオマニー(現在同じ場所でタイ古式マッサージ コープクンカーが営業中)
場所:新橋

新橋駅から少し歩いた細い裏路地にある雑居ビル2Fのお店。恐らくこの立地だと通りがかりでフラっと入るお客さんは余り見込めないだろうからネット媒体での集客がメインなのだろう。

新橋はタイマッサージに限らずこの手のお店はかなりある、勿論この手のお店だけでなくもっと直球なお店も結構な数があり、世間一般のサラリーマンの街と言う印象の通りきっとサラリーマンの方が仕事帰りに立ち寄ったりしているのだろう。

しかし意外にもマッサージ店は健全(周辺をしつこく攻撃してきた上に延長するか聞いてくるようなお店が健全かどうかはさておき)なお店の割合が多く、事前情報無しに入ってみたお店で肩透かしを食らう事もしばしばである。

そんな時スッキリして帰りたいと駅周辺にある直球なお店に思わず入ってしまう方もいるかもしれないが、新橋には昔から定期的に名前を変えて営業し続けているボッタクリ店が駅からすぐの立地にあるから注意が必要である。

マッサージでスッキリ出来ずフラフラと駅に向かって歩いていたら呼び込みに声をかけられつい入ってしまう・・・そんなシチュエーションでボッタクリにあう方はきっと少なからず居ると思うのだ。

ただし新橋には普通に営業しているお店もきちんとあるので、すぐに入らず事前にスマホ等で店名検索等されてから行かれるのを強くオススメする。

もしも店名で検索して情報が出てこない場合はお店の住所で検索をしてみよう。そのお店が店名を変える前の情報が出てきてそれがボッタクリ店だった場合ほぼそのお店もボッタクリ店なので避けるべきである。

ちなみに線路脇の道を浜松町方向に少し歩いた所にある雑居ビルの上のお店(現在はどうやらオアシスと言う店名のようだ)は以前からその場所で営業を続けている有名なボッタクリ店なので絶対に入らないように気をつけて頂きたい。

その他にタケノコ系マッサージ店の客引きも深夜になるとそこらに立っており、酔っ払った状態で歩くには少々危険が伴う街、それが新橋だ。

さて、肝心のレポートだがこちらのお店も若い子が好きな方には余りオススメ出来ない。

40前後と行った風貌の方に出迎えられ、その方が今回そのまま担当になった。

様子見でオイルコースを頼む、60分で8Kと小岩や新大久保辺りの価格と比べると少々割高である。

マッサージはきっちりとやってくれた、少々力が弱いと感じてしまったがそれは好みの範疇であって決して下手とかそういう物では無いお伝えしておきたい。

際どさ加減はいまひとつであったが後半戦はあった。

「なるほど、オールインワンな価格設定だったのか」と、納得。

コミュニケーションは余りとらせてくれなかったが、後半もマッサージの一環として行われているような雰囲気だったのでこちらもお試し程度で余り追う事はしなかった。

アクセスも新橋駅から悪くない為、また新橋を訪れる用事があればついでに立ち寄りたい。

-新橋
-,

© 2021 マッサージレポ.jp