新小岩 シンナラァープ(Shinnalap)

新小岩 シンナラァープ(Shinnalap)

新小岩にあるタイマッサージ店、シンナラァープ(Shinnalap)の訪問レポートである。

話は数週間前にさかのぼるのだが姉妹サイトにてこちらのお店へのレビュー投稿を頂いた、ただ大変恐縮なのだが姉妹サイトでは純粋にタイマッサージ店を探している女性等も閲覧する可能性があるのを考え、直接的な表現は避けオブラートに包んだ形での記載をお願いしている。

そして多少の直接的な表現であれば、注意書きにもあるようにこちらでオブラートに包む作業をするのだが、そのレビューは余りにも直接的過ぎた為、オブラートに包もうとすると全てを書き換えなければならなくなってしまった。

その為に大変申し訳ないのだがそちらのレビューは掲載を見送らせて頂いたのだが、正直そのレビューの内容がお店の外観やHPから感じるイメージとはかけ離れたレビュー内容だった為、私自身「本当の所どうなのか?」と興味が沸いた。

さらに言えば隣の小岩にはちょくちょく行くのだが、新小岩には行く事が余り無いのもあって久しぶりに訪れたくなったと言うのもある。

 

オススメ記事

 

お店は南口を出て商店街のアーケードを歩き、ソフトバンクの角を左に曲がった所にある。ちなみにお店は3Fなのだがエレベーター等も無く外付けの階段を登らないといけない。2Fの店舗の前を横切る時に私のような気の小さい人間は若干の気恥ずかしさを感じるかもしれないのでそこにはご注意頂きたい。

そんな気恥ずかしさを感じつつ3Fにたどり着きお店のドアを開け店に入るが、誰も出てこない。仕方が無いので「す
みません」と声を掛けるが誰も出てこない・・・さらにもう一度少し大きめな声で「すみません」と声を掛ける。

2回目でようやくこちらへと向かう足音が聞こえてきた。

そして姿を現したのは恐らくママさんだろうと思われるそれなりに熟した女性、そんな彼女に入り口横の椅子に座るよう促され、従うと即座にメニューを見せられる。

料金を支払うと部屋へと案内される、良くある入り口カーテン横は壁のタイプ、まああとはタイマッサージ店のいつもの流れでシャワーへと向かい身を清め部屋へと戻る・・・毎回この記述をするのは果たして必要なのだろうか?と最近記事を書くたびに思うのだが、検索でこのサイトにたどり着き初めて目にするのがこの記事だと言う場合もあるだろうし、そもそもシャワーが無いタイマッサージ店もたまにあるのでやはり描写としては必要だろう。

そしてうつぶせで待っていると担当の女性が姿を現したのだが・・・家に帰ってさてあの人は誰だったのだろうと一応HPのスタッフ写真を見て確認したのだが、かろうじて面影位はある物の、大量に作って3日目まで持ち越されたカレーの中のジャガイモ並みに形状が変わっている為「この人・・・かな?」程度で確信が持てないのが正直な所。

私は嬢の容姿にこだわりも無く、どんな子が出てきてもそれなりに楽しめる為気にならないが、マッサージ店においても嬢の容姿を写真で吟味してから指名してお店に向かうようなタイプの方の場合「誰!?」と文句を言いたくなる程度には画像加工されているのでご注意頂きたい。

そんな彼女にマッサージを受ける、正直な話マッサージの腕前は「普通」である。普通と言うとネガティブなイメージを持たれる方も多いかもしれないが、決してこの場合の普通と言うのはそういう類では無い、普通にマッサージ店として満足の行く水準には十分に達しているので誤解なさらぬようお願いしたい。

私がどこが疲れたかを聞かれて正直に「肩」と答えたからかもしれないが、足からでは無く肩から徐々に降りていくような流れだった。

服装はタイマッサージ店に良くあるような制服タイプだったのもありここまでは店構え同様に健全店っぽい感じである。さらに私は受付の際ママに「この店は初めてか?」と聞かれ正直に「初めて」と答えたのもあり、2回目ルールのお店だったとしたら健全に終わる可能性が高くなってしまった。

こういう時に嘘が上手な方だったらさらっと前にも来たよと言うのかもしれないが、以前それで「アナタワタシミタコトナイヨ!」等とツッコまれた経験がある私はそれ以来正直に答える事にしているのだ。

下半身での手つきは結構な際どさがあり気持ちが良かった。お陰で私のソレもある程度は反応したのだが、多少それに対するコメントは頂きつつも結局面倒を見て貰うには至らずに終了となった。

もしかしたら2回目の訪問でアリになる可能性はありつつも、基本的には健全店なのだろうと言うのが私が訪問してみた上での結論である。

ただしマッサージの技術も悪くなく、何よりHPの写真は大分加工されていたとは言えとても愛想の良い方で会話もそれなりに弾み楽しい時間を過ごせたのもあり、訪問の良いきっかけを頂いたレビュー投稿者の方には感謝をしている。

今回訪問したお店
新小岩 シンナラァープ(Shinnalap)

     
この記事はいかがでしたか?
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (1 投票, 評価平均値: 2.00
)
Loading...
 

新小岩カテゴリの最新記事