池袋

要町 ヤプー

閉店弊店店舗のサムネイル

閉店弊店店舗のサムネイル
店名:ヤプー
場所:要町

先月突如として現れた謎の新店である。HPを見ても判るのは料金と大体の店の場所位の物でどんなお店なのかが全く見えてこない。画像も何故か水泳選手である、この写真を見て「水泳選手→イアン・ソ●プ→●●店?」等と飛躍して考えるのはきっと私くらいのものであろうが、百聞は一見にしかずと言う事で行って来た。

場所は要町駅から少しあるいたマンションの一室、池袋駅からもウォーキング感覚であるけば行けない距離では無い為、日頃運動不足だと感じている山手線ユーザーの方は池袋駅から歩いてみるのも良いかもしれない。

上野アルベルゴのようにいくつもその手のテナントが入っているような場所では無く、普通に住民が暮らしているような小奇麗なマンションである。

チャイムを鳴らしてオートロックを解除して貰い、部屋へと通される。出迎えてくれたのはそこそこ可愛らしい熟女であった。部屋の作りは1ルーム、小奇麗なアルベルゴタイプとでも言ったら判りやすいだろうか?

どうやらこのお店は彼女が1人でやっているらしい、シャワーの用意をしながら色々と会話をしているとどうやら彼女は前にアルベルゴの某店でも働いていたが独立してこのお店をはじめたそうだ。

だから1ルームで店をやろうと思ったのかと妙に納得した。

とりあえず90分12000円のコースを選択、初回なので1000円引きの11000円。

 

シャワーを済ませた後に部屋に敷いてあるマットにうつぶせになる、流れはスタンダードに軽い指圧からのスタートなのだが、この嬢は力が余り強く無く、余り気持ち良く無かった。

オイルにしても同様でタイマッサージの力強いオイルマッサージに慣れている私からするとただ撫でているだけとしか感じなかった。

ここまで彼女の評価はお世辞にも良い物とは言えない、私は後半に望みを繋いだ。

しかし後半も特筆すべき物は無く、フェザーなタッチがしばらく続き、仰向けでもそんな施術の後に直接と言う至ってスタンダードな物。

コミュニケーションに関しても少々物足りなく感じる程度であったと付け加えさせて頂く。

 

彼女にお店は忙しいかと訪ねてみた所、案の定「お客さん余り来ない」と言っていた。恐らくネタに走りすぎてしまった結果敬遠されてしまったようだ。

そしてこの施術内容では次から90分12000円を出して常連になろうと思う客は余り居ないのでは無いだろうか?彼女が昔働いていた上野では同じ90分コースで同様の施術をしてくれるもっと安いお店は何店舗もあるのだ。

印象的なHPで新規客を集める作戦だったのだろう思うのだが、そちらは彼女の言葉から察するに失敗している。そしてこの感じでは常連客の獲得にも余り期待出来ないだろう。

 

長続きはしないだろうと感じたので早めにこちらのお店は訪問記事にさせて頂いた。

-池袋
-,

© 2021 マッサージレポ.jp