池袋 養心園

池袋 養心園

池袋 養心園
店名:養心園
場所:池袋

池袋に昔からある出張系のお店である、私は正直出張系のお店は余り好きでは無い為に普段は余り利用しない。あくまでそういう気分の時にフラっと入ってサービスを受けるのを私が好んでいるからである。

出張系の場合

「電話をしてホテルに行き、また店に電話をし部屋番号を告げ嬢の到着を待つ」

と、手順が色々と面倒である。

さらにはホテル代が別途掛かるのも少し嫌であるが、嬢と完全に二人っきりの個室に入れると言うのは魅力に感じる事もある。実際もっと直接的なデリバリー等のお店の場合は店舗とは比較にならない位の高確率でとても仲良くなる事が出来たりする。余りデりを私が利用しないからなのだろうとは思うが、そうなった場合でも追加等はまだ請求された事は無い。

しかし、この手のアジアン系出張マッサージ店は以前にも別のお店で数回利用した事があるのだが、正直余り良い思い出は無いのだ。明らかに最初からマッサージなんてまともにする気が無い嬢や、店舗型のお店ではありえないような金額で追加をせびってくる嬢、元々地雷遭遇率はそこらの風俗よりも高いアジアンエステと言う業種だが、これが出張タイプとなるとさらにその装具率は上がるのだ、私個人の感想ではあるが出張タイプは割高なのに満足度が下がるなんて結果に終わる事が多いと感じたので皆様には余りお薦めしない。

オススメ記事

さて、そんな書き出しにはなってしまったが、なら何故私がこちらのお店を選んだのかと言うと、単純にたまたま池袋に用事があったからである。しかし池袋と言う土地はエステ店の数は都内でも屈指の数があるが、スッキリが無いお店も多くやみくもに訪れてもがっかりする結果になる事が多い地域でもあるのだ。

それもあっていまいちピンと来るお店も無く、以前レポ記事を書いたタイ系の店に行こうかとも考えたのだが、どうもこの日はタイと言う気分でもなかった・・・路上にてスマホをいじりながらしばらく考え込んだ末、私がこの日出した結論がこちらのお店だったのだ。地雷遭遇率は高い気はするが、それなりに長い年月営業しているのだからきっと当たりの子も居るだろうと私は踏んでいた。

そうと決めたら早速電話である、電話をすると男性が出た。これからすぐいけるかを尋ねると大丈夫との解答。指名はあるかと聞かれたが正直こんなHPの写真はあてにならないのは知っているし、別に容姿には期待していない。サービスさえきちんとして貰えるのであれば私の場合よっぽどじゃなければその辺は気にならないのである。

「初めてなのお任せします。サービスと愛想の良い子でお願いします。」と、私は告げる。ついでに安いホテルを教えてくれと頼むと2店舗程候補をあげてくれたのでそちらへと向かう。幸いにも1店舗目で安い部屋が開いていた為、そちらへと入る。

久しぶりのラブホテルである、部屋に入って早速店に電話を入れると「すぐ向かいます」との回答。入るまでは面倒臭いのだが入ってしまうと意外と待っている間も楽しく感じた。

そういえば池袋のどこかのラブホには幽霊が出るなんてネットの書き込みで読んだ事があるが、まさかここじゃないだろうな等とどうでも良い事を考えながらベッドに寝転びスマホをいじっているとドアがノックされた。

ドアを開けると予想していた最悪のケースよりは遥かにマシだと思える子がそこには立っていた。早速部屋へと迎え入れる。
こちらのお店にはスタンダードコースと皇帝コースがあり、スタンダードコースだと着衣でのマッサージ&スッキリ、皇帝コースを選ぶと生まれたままの姿になってくれさらにはHPだと口でのサービスもあると書いてあり最初のシャワーも一緒である。当然私は皇帝コースを選んだ。

デリだと対面してから少しの間どうでも良い会話をさせられる事が多いのだが、多少は言葉の壁もあるからか彼女は入ってきてすぐにシャワーの準備をするように告げてきた。なるほど話が早くて助かる。出会って数分足らずで彼女の全貌を拝む事が出来たのだがこの手の仕事をしている影響なのか多少くたびれている印象であった。とは言え私としては問題無いレベルである。

二人して浴室へと入り軽く洗って頂く、多少洗い方が雑ではあったが気になる程では無い。私も彼女を洗ってあげ多少スキンシップを取りつつベッドへと戻る。

この手のマッサージ店でちゃんとしたマッサージをしてくれる子は余り居ないであろう事は知っているのだが、どんな感じかと思いあえてうつ伏せになってみた。すると彼女は私の体にタオルをかけて普通に指圧マッサージをはじめた。まあこんなもんだろうといった感じの指圧が10分程続いただろうか?早々に手はソッチ方面へと伸びてきた。

それにしてもうつ伏せだと折角の皇帝コースでも余り意味が無い、たまに首を動かして彼女の方を見るがずっと見ていると首が疲れてしまいこれではマッサージに来ているにも関わらず本末転倒である。私は以前の記事でもお伝えしたと思うのだがサワサワは余り好きでは無いのでここら辺で勝手に仰向けにならせて頂いた。そして彼女の方へと向き直りこちらからも反撃を仕掛けてみる。

しかし、まずはジャブとばかりに色々と軽くタッチしてみたのだが、店舗型と違い彼女達はこのような展開には慣れすぎているのか、反応が余り面白く無い。むしろ日本人のデリ嬢だったらそこらへんも気を使ってきっと演技をしたりしているのだろうが彼女にはそういう所が余り無い。そこでもう少しディープに普通のデリのように責めてみようとしたところ、多分彼女はそれが嫌だったのだろう。私のこれ以上の攻めを打ち切る為にとある交渉をしてきた。

彼女がある程度サービスが良く、そしてこちらも気持ちが盛り上がっていたら恐らく多少の価格交渉はしたとは言え最終的にはOKをしただろう。しかしまだこちらは気分が盛り上がってすら居ないし、恐らくここでそれを受け入れた所でつまらない展開になるのは目に見えていた為に私は断った。しかし断るとそれはそれで空気が悪くなる物で、そこからはこちらも余り手は出せず、向こうもしらけたのかより一層適当な感じになりグダグダになって最後はハンドで終了。HPに書いてあった口でのサービスも受けずに終了した。

きっと彼女の提案を受け入れていたとしても私は満足しなかっただろうから、金銭を損しないで済んだだけでも断って正解だったのだろう。そう思いながら彼女を先に返した私は再びベッドに寝転びつかのまの異空間を最後まで堪能したのだった。

[amazonjs asin=”4569822754″ locale=”JP” title=”「やる気」が出る心理学”]

 

     
この記事はいかがでしたか?
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
 

池袋カテゴリの最新記事