池袋

池袋 ナーラック(Naarak)

池袋駅

池袋駅
店名:ナーラック
場所:池袋

池袋西口から少し歩いた所にあるお店。

こちらのお店を初めて訪れた際に、携帯を片手に少しの間ウロウロと周辺を彷徨った思い出がある。メインストリートから少し入った通りの雑居ビルにあるのだが、ここら辺は少し入り組んでいて判りづらかった。もっとも私がただ単に方向音痴なだけなのかもしれないが。

現在の店名になってからもかなり長く営業をしているのだが、それ以前のジュタマと言う店名だった時代を含めるともう10年以上になるのでは無いか?

飲食店ですら10年営業を続けるのはチェーン店でも無い限り結構難しい事だろう。それをこの業種で私が知る限りでは以前からこのような営業携帯でずっと同じ場所で続けていると言うのは凄いと思うのだ。

こちらのお店にはマッサージ嬢の他に日本人の男性店長が居る。

私は正直男性店員が居る店が余り好きではない、店を取り仕切るのは出来ればママと言う立場の女性であって欲しい。 恐らくは私と同じような意見の方も少なくないだろう。

もっと直接的な店の男性店員は余り気にならないのにこの手の業種だと男性店員がどうも嫌になるのは何故なのか?以前しばらく考え込んでみたがどうしてもその答えは出てこなかった。

こちらのお店にはコースが色々あるが、何かを期待出来そうなコースの料金設定は少々高めである。当然私は何かが期待出来そうなコースを選んだ。嬢もそちらのコースを薦めてくるので基本そのような目的のお店なのだろう。

スタッフに関しても手馴れた子が多く、びっくりするような展開になる事もある。空気的には神田のチャンタイに似ているような気もする。

普通のタイマッサージ店に物足りなさを感じた方は一度訪れてみてはいかがだろうか?

ただし、場合によっては厳しい戦いを迫られるかもしれない。

-池袋
-,

© 2021 マッサージレポ.jp