新宿

新宿 ピーチアベニュー

 


新宿にあるNHオイルトリートメントのお店、ピーチアベニューの訪問レポートである。

NHがマッサージしてくれるお店と言うのは珍しい、しかもこちらはどうやら個人店である。訪問前に同じようなお店はあるのかと検索してみたところAis~アイズ~と言うお店も発見、こちらも恐らくは個人店のようだ。

どちらに行こうかと迷った結果、Ais~アイズ~は料金設定はリーズナブルなのだが出張で別途ホテル代と交通費がかかってしまうのが少しネックになったのでとりあえず店舗型であるピーチアベニューを選択した。

ただしもう1件の方もいずれは訪問する予定だ。

以前完全にそういう方向けのマッサージ店には興味本位で訪問してみた経験はあるのだが、やはり私にはその気は無いようでそちらは全く私には合わなかったのだが、NH系のお店にはもっとストレートなお店に何度か行った事がある為に未体験と言う訳では無いので合わない心配は無い・・・と思う。

 

完全予約制と言う事で店に電話をしてみると、意外(?)にもかなり盛況で残り枠は限られていた。数時間の待ち時間を告げられてしまったのだがもしかしたら当日に予約が取れただけでも私は幸運だったのかもしれない。世の中そういうのがお好きな方は私が考えていた以上に多いようである。

予約時間になり再度電話を入れ店舗の場所まで道案内をして頂いた、場所は新宿三丁目から少し歩いたワンルームマンションの1室である。HPではある程度のパーツでの写真掲載はあるも全貌は謎に包まれていた為、どんな方が出てくるのかと期待と不安が入り混じった緊張感でドキドキしながらチャイムを押す。

ドアが開いて彼女が姿を表した瞬間、私は内心安堵していた。

姿を現した方は勿論完全に女性とまでは行かない物の、普通に女性だと感じられるような外見の方だったからである。この方であれば初体験と言う方でも受け入れるのにそう時間はかからないであろう。

そんな方に迎え入れられ店内へと入る。部屋は狭いワンルーム、多少生活感はあるがそれもまた個人店ならではの雰囲気として私は嫌いでは無い。40分で8000円、60分で10000円とルーム代も掛からずこの料金設定は良心的だ、私は迷わず60分を選択する。

料金を支払い二人揃って同じ姿になりシャワーへと向かう、彼女の後姿を眺めながら女子だとするとがっしりした肩幅や肉付きの少ないお尻にやはり元の姿を感じてしまうが、正面から見れば上はしっかり工事済みである為に面影を感じる事は無い。

ただし

下に目をやると立派なジュゴンがそこには鎮座されていた。私のディグダと比べると差は歴然で若干情けない気分になってしまう。

身体を拭いて部屋に戻ると私はうつ伏せになり、彼女はそのままの姿でマッサージを始めた。マッサージの腕前は正直上手では無い、このお店にはリラクゼーション目的で行くのはお薦めしない。

しかし頭部のマッサージをする際私の頭の上に彼女が来た瞬間、そんな事はどうでも良くなった。私の文字通り目と鼻の先には彼女のジュゴンが威風堂々とした姿でその存在をアピールしてくる。

これは勿論そういう合図なのだろうと私も場の空気を読み取り手で触れてみる、そして恐る恐る戯れているとそのジュゴンは見る見ると形状を変化させる。

ただ元が大きいだけありどうやらサイズ自体の変更はそこまで無いようで、それを見た私は「膨張率だけは私が勝っているな」としょうもない部分でギリギリの自尊心を保つ事が出来た・・・ただの強がりと言うか負け惜しみでしか無いのは自分でも判っている。

そんな彼女のジュゴンとしばらく戯れていると彼女から仰向けになるよう指示が出て、指示に従うと彼女は私の足元に移動し、私のソレにゴム上の何かを被せリコーダーの演奏を開始した。

もしかして終点まであるのかと期待したが、その後はチャンバラをしてみたり、彼女が取り出したマッサージ器具を当てられたりして過ごし、程なくして宴はお開きとなった。

残り時間は先ほどまで受けていたマッサージの続きに戻ってしまっ彼女とチャンバラ等のコミュニケーションを楽しみたいだけならば40分コースが丁度いいような気がする。

終わりのシャワーも丁寧に洗って頂いて終了、普通のマッサージにマンネリを感じていた私にはとても良い刺激になった。

NHに興味はあるが、金銭的な意味合いで敷居が高いと感じてる方には料金もお手ごろなのもあり非常にお薦め出来るお店である。そういう方は是非ともこちらのお店に行くと言いだろう、サービスはソフトではあるが損をした気分にはきっとならないと思えるからだ。

 

-新宿
-, , ,

© 2021 アジアンエステレポ.jp