新大久保 rich168

新大久保 rich168
店名:rich168
場所:新大久保

以前記事にしたCOZINFINITY8の姉妹店である。

COZとINFINITY8はオイルマッサージ120分が七千円であるが、こちらのお店は六千円と千円安い。ただし若干他の2店よりも部屋がカーテン仕切りだったりと設備に多少の難があるのだが、そもそも前述の2つもそこまで環境が良いわけでも無い為、以前もINFINITY8の記事で書いたのだが私としてはマッサージを受けて体のコリや疲れを取るのが目的であれば別にこちらのお店でも良いと感じた。

お店としての基本方針は同じであるし、マッサージが上手いか下手かと言うのは当然嬢の腕前による。そして嬢の腕前に差があるのはこちらのお店に限った話ではなく、タイマッサージ店・・・いや、全てのマッサージ店に共通する事項だ。

私がこちらのお店で体験した内容については姉妹店と明確な差は殆ど無かった為、同じ事を再び書く気にもなれず現在PCの前でしばしこの後何を書こうかと悩んでしまった。

そしてしばし悩んだ結果、私はこちらのお店のレポをこれで終了すると決めた。

この後はお店と全く関係の無い雑記を書く予定なので、もう少し詳しく内容が知りたい方は姉妹店の記事に目を通して頂ければと思う。

 

オススメ記事

 

激戦区のタイマッサージ店では余りお目にかかる事は無いのだが、そういった激戦区以外の地域で営業しているタイマッサージ店には、オイルコースがあるにも関わらず店内にシャワー設備が無いなんて事がたまにある。

中国エステでも同様のお店に何回か遭遇しているのでタイマッサージに限った話では無いのだが、今のような汗ばむ季節、知らずにそういうお店に入ってしまうと色々と面倒である。

こちらとしてもマッサージを受ける際体臭など大丈夫かが気になってしまうのだ。

さらにそんなお店でソチラを打診される事もあり、若干躊躇しつつも誘惑には勝てず応じてしまう。

逆に彼女達は気にならないのかと考えてみたのだが

【1】ママが古式メインの健全なお店としてやっていくつもりで店にシャワーを着けなかった

【2】ママが設備にお金を掛けたくなかった為、シャワーの工事をケチった

【3】雑居ビルの契約上そういう工事が出来ない物件だった

恐らくは上記3点のいずれかの理由で気にはなるけれどもママに「シャワー着けろ」等と言える訳も無く、仕方なく現状に甘んじている場合が殆どなのだろうと思う。

ただしそんなお互いの気まずさは我慢出来たとしても、シャワー無しでのオイルマッサージにはさらに重大な問題点があるのだ。

濡れタオルで拭かれただけではオイルマッサージに使用したオイルは体から落とせない。まだ全身にオイルがまとわりついている状態でこの暑い季節に汗だくになりながら帰宅するのは想像以上に気持ちが悪い物である。

シャワーの設備が無い店舗は、客がオイルコースを選択したら支払い前に「うちの店はシャワーが無いけど大丈夫か?」と一言確認して貰えると大変有り難いのだが、シャワーの無いお店でそんな確認をされた事は現在に至るまでまだ一度も無い。

この記事を評価する 
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。