上野・御徒町

御徒町 VIVA

閉店店舗のサムネイル
店名:VIVA
場所:御徒町

さて、こちらのお店はいわゆる二丁目系の方向けのサロンである。その為、私のブログを訪れた殆どの方にとってこちらの記事は余り目にしたく無い内容になるかもしれない。

別に言い訳するわけでは無いのだが私はそういう趣味では無い、そして過去にそのような経験をした事も無い。しかしながら人間好奇心と言う物がある。私はそんな好奇心に従いこちらのお店への訪問を決めたのである。幸いこちらのお店であれば事前に調査した情報によればマッサージ+ソフトなサービスのみとの事である為、翌日トイレにて顔を苦痛に歪めるような事態にもならないであろう。

一番の不安は私が本格的に新たな道へと目覚めてしまう事である。

とりあえずお店に電話して予約を入れる、特に指名は無いのでお任せでと伝えた(但しこの手の店は初めてなので愛想の良い子で頼むとはお願いした)その後予約が取れた時間になり、HPの案内通りに進み指定された場所から再び電話を入れる。

そして案内されたのはそこから少し歩いたマンションであった。

エレベーターにて店舗のフロアに向かう、エレベーターのドアが開くと店舗のある部屋のドアが半分開いており担当の方らしき青年が顔を覗かせていた。歩みを速めて私もそちらへと向かい素早く部屋へと入る。なるほど、部屋に入り改めて本日の担当となった彼を見る。正にイマドキの若者・・・なんて言葉を使うと私も年を取ったなと感じるのだが、彼とは間違いなく20近い年齢差があるだろうから仕方ないのである。

シャワーの準備をするように求められ、世間話をしながら用意をする。すると何故か彼も私とトゥギャザールックになった。幸いにも彼は最低限の装備を残した無課金アバタールックでとどまっていてくれた為、ある意味ではホっとしたのだが、逆にそうなってくると無課金アバター以下の姿になっている私は少々恥ずかしくなってしまった。

彼に手伝って貰い体を流す、人生で初めての経験だ、

未体験の事を体験している状況に正直ワクワクはしていた。

思っていたより気遣いもしてくれたのにも素直に感心した。

その後は部屋でうつ伏せ指圧からのマッサージ開始である、正直全く期待はしていなかった分それなりに気持ちよく感じた。一通り指圧が終わるとオイルに移行、ここら辺までの流れはアジアンエステと同じであるが、うつ伏せで目を閉じていても時折触れる身体の筋肉質な感触や、マッサージしている手の感触がいつもとは異なるのが良く判る。

しかし、オイルマッサージでは特に際どい施術も無かった。そして仰向けの声が掛かり従う。

その瞬間改めて私はとんでもない場所に来ているのだと気が付いた。

仰向けで少しマッサージをされた後に「ああ、あるんだ」的な施術へと移行。マッサージ中に色々会話をしたのだがどうやら彼は基本的にはそういう人では無いらしい、つまりはそうじゃない人同士がこんな事をしているその状況である。

実にシュールだと私はどこか他人事のように面白がりつつ素直に身を任せてみた。

後はシャワーを浴びて着替えて終了。

なかなか面白い体験は出来たが、同時に私がこの手のお店にハマる事は無いと確信も出来た。

もしもエステにマンネリを感じた方は一度訪れてみると良いのかもしれない、恐らくはこちらのお店を出た途端無性に普通の店に行きたくなるだろう

・・・この時の私のように。

-上野・御徒町

© 2021 アジアンエステレポ.jp