川崎 スイートハート+

川崎 スイートハート+

川崎 スイートハート+
店名:スイートハート+
場所:川崎

川崎はエステ不毛地帯と言う印象がある、関東では吉原と並ぶソープ街である堀之内&南町があるからかエステには風当たりが強いのかもしれない。この手のお店はそれなりに数はあるが基本どこも健全店である。しかしこちらの店舗だけは繁華街と反対のラゾーナ側で営業しているからか結構な長い年月営業を続けている。

場所はラゾーナの方の出口を降りて少し歩いた雑居ビルの上である。エレベーターで上がりチャイムを押すとそれなりに若くてビジュアルもそこまで悪くは無い子が出迎えてくれた。

雑居ビルのような外観ではあったがこの店舗の入っている部屋は完全にマンションのようである、リビングらしきところに通されお茶を頂きながらメニューを見せられる。最初はHPのトップに記載されている割引料金のコースにしようと思ったのだが、店のメニューには2つの値段のコースが記載されていた。聞いてみると安い方のはスッキリはあるが完全に何も出来ないコースで、そちらの記載が無いコースだと楽しい事があるとの説明を受けた。楽しい事は大好きなので私はそちらのコースを選択した。

オススメ記事

料金を支払うと部屋へと案内される、彼女がそのまま本日の担当のようだ。完全個室なので周りを気にしないで良いのが有りがたい。と、言うかそれ以前に他に客は居なさそうだったので完全個室じゃなかったとしても余り気にしなくても済みそうではあった。

用意をするとシャワーへと案内される、シャワーは一般的なマンションのものである。浴室内には特殊なお風呂屋さんでよくみかける椅子が置いてあり、そちらに座って体を洗って貰う。先程の料金の支払いの際のやり取りや、この椅子を見て「ああ、ここは完全にそういうコンセプトの店なんだな」となんとなく合点がいった。つまりはマッサージには余り期待が出来ないと言う事である。

部屋に戻るとまずはうつ伏せになるよう指示をされる、従うと定番の流れで指圧からの開始であった。指圧の腕前は案の定である、間違いなく彼女は指圧と言う物について勉強した事は全く無いだろう。恐らくはこの店もしくはその前に働いていた店でママさん辺りから適当に習っただけだと思われる。

そんな余り上手で無い指圧が終わり次はオイルであるが、こちらも例によって同じような技量である。そんなオイルが終わると彼女は部屋を外した。程なくして電子レンジが動く音、そしてチン!と言う音が聞こえた。そして彼女は手にタオルを持って部屋へと戻ってきた、背中を適当に拭かれる。

さて、この後は仰向けかと思いきや彼女は背中へと乗ってきた、そして私に後ろから覆いかぶさる。その少し前にガサゴソと音がしていたのだが、その音がなんだったかは私の背中に触れる感触で理解した。なるほど、これだったら高いコースにした甲斐はあったなと私は内心喜んでいた。

しばらく背中を彼女の柔らかい部分が首から足へと行ったり来たりした後に仰向けの声がかかる。仰向けでも彼女は覆いかぶさってきてしばらく上下に動き、その後横に陣取ってのスッキリ体勢に入った。こちらもこの手のお店であれば遠慮なく反撃が出来る。私も普通に反撃をしていた、案の定彼女はとても寛容である。

しかし、彼女の下の内部に侵入しようとした所そちらは別料金を提示された。少し萎えたが一応料金を聞いて見た所、私が想像を超えるサービスのあるお店だと判明した。彼女が個人的にやっているのか店としてそうなのかは知らないが、金額としては納得レベルだったので素直に支払った。

完全にエステからは逸脱した結果にはなってしまった、そして高くついてしまったがたまにはこういうのも悪くは無い。もしも次に行くとしたら一番短くて安いコースで料金交渉するのが一番良い気のかもしれない、何故ならばマッサージは受けなくても良い位のレベルだからである。

[amazonjs asin=”4882610329″ locale=”JP” title=”追加請求の研究 (小山昇著作集)”]

 

     
この記事はいかがでしたか?
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
 

川崎カテゴリの最新記事