小岩

小岩 ナワラット(Navarat)

小岩駅

小岩駅
店名:ナワラット
場所:小岩

小岩駅北口から少し歩いた場所にあるお店である。元はスナックかなんかだったのだろうか?なんとなく昭和っぽさを感じさせるビルとも一軒家とも形容しがたい不思議な2階建ての建物の2Fにお店はあった。

店内も少し変わったつくりで入り口が店舗の丁度中間辺りの位置にあり、真横に待合スペースのソファーとテーブルが置いてあり、その少し億にカーテン仕切りの施術スペースが2つ、入り口から右側の位置にシャワーとこちらもカーテン仕切りの施術スペースが2つある。

当然個室感は皆無である。落ち着いて施術を受けたい方にはオススメしないが、そもそも小岩エリアのタイマッサージ屋は8割以上がこういうカーテン仕切りのスペースである為、個室等にこだわるのであればこのエリアへの訪問は避けた方が良いだろうと思う。

さて、小岩エリアと言えば都内でも屈指のタイマッサージ激戦区であり、古式マッサージであれば60分でも3000円未満、オイルマッサージでも60分で5000円以下のお店が普通にあったりするCPの良い地域である。

ここ数年では新大久保に120分オイルで6000円なんて破格なお店が数店舗登場しているが、それまでは他の地域のタイマッサージ屋に行くのがアホらしくなるほどにこちらの地域は安かった。

しかもこの地域はほんの数店舗がその位の価格なのでは無く、大体のお店がその位の金額で営業しているのだから凄い。

 

難点としてはマッサージ以外も求める場合こちらの地域は余り適さないのである。

去年だっただろうか?小岩地区の某店に雨が振り大々的にTV等でも報道された、そのせいか現在では店としてやっているお店は恐らく殆ど無いだろう。

勿論「昔からの常連には」とか「嬢が個人的に」なんてのはあるのだろうが、基本的にはどこも健全だと思っておいた方が良い。

私は決して嬢からそういう相談をされない限り自らお願いする事は無い為、小岩もそこそこ訪問はしているのだがどこも健全店であった。

こちらのお店では乗り換え案内があったのだが、それも店では無く嬢が個人的にやっている可能性が高いのである。しかも純粋なマッサージ技術においてはこちらのお店で私についた嬢はイマイチであった。

その為に私はこちらのお店には再訪はしていない。

たまたま私についた嬢がマッサージが下手だっただけの可能性は多大にあるのだが、このお店のマッサージが上手な嬢に当たりさらに望む方向に連れて行ってくれる保障は無いのだ。

ただしそういう未知な部分を楽しむのがこの手のお店の醍醐味だと思うので、確実な代わりになんの面白味も無い同地区の某店に行くよりは楽しいだろう。

-小岩
-,

© 2021 マッサージレポ.jp