大塚

大塚 タイスマイル

閉店弊店店舗のサムネイル

閉店店舗のサムネイル
店名:タイスマイル
場所:大塚

HPの雰囲気や値段設定から「これは何かがありそうだ」とピンと来たお店である。

この料金設定で営業していて何も無いお店であれば恐らく1年以上もお店は持たないだろう、逆に言えばお店が1年以上も続いているのは何かがあるからでは無いだろうか?と私は考えたのだ。

スタッフ紹介ページに関しても完全に健全店として営業しているような店舗とは雰囲気が明らかに違う為期待してしまう。もしも全身スッキリが店舗としては無かったとしても嬢が個人でやってくれる可能性は十分にある、そんな事を考えつつ私は電車に乗り大塚へと向かった。

以前は「大塚と言えば韓国エステ」と言う位に店舗数がたくさんあったのだが、大規模な粛清により以前のような活気は感じられないような気がする。もっとも私はそこまで大塚に足しげく通っていた訳では無いので、地元に詳しい方からすれば「何を言ってるんだ」と言われてしまうのかもしれない。

場所は大塚駅の北口より少しあるいた雑居ビルの上である。1Fには養老乃瀧がある為それを目印にすると良いだろう。道路を挟んで向かいはかつて韓国エステが密集していたエリアなのだが、現在は多少店舗の看板はあるとは言っても以前より明らかに激減していた。

店舗に入るとママさんらしき熟女が出迎えてくれた、店内は多少狭いが雑居ビルで営業しているマッサージ店は大体こんなものだろう。それなりに綺麗には整頓されていたので清潔感は問題無しである。

待合スペースのような場所に通され料金表を見せられる、今回私はHPを見たことを告げ古式とオイルのミックスであるスマイルコース70分9000円を選択した。

部屋は一応壁で仕切られてはいるが個室感は余り無い、タイマッサージ店では良くあるタイプである。今回の担当は先ほど受付をしてくれた熟したママではなく、別の方だった。ただしこちらも熟されていたのでこちらのお店も嬢の年齢層は高そうな予感がした。

一人でのシャワーを済ませ部屋に戻りうつ伏せからのスタートである。最初は背中にタオルを掛けられしばらく指圧の時間が続く。やはりオイルだけのコースの方が私は好きだと再認識したのだが、だからといって今回不満だった訳では無いと補足しておく。

しばらくの指圧を経てオイルへと移行、あくまでも施術の一環と言った感じだが痒い所に手が届くような納得の施術であった。

仰向けでも同様だったが、彼女はお誘いをしてくる訳でも無く「ジブンデ」とだけ一言私に告げた。

なるほどそう来たか。

しかしそちらはお断りさせて頂いた。

もしかしたら2回目ルールのような物があるのかもしれないが、料金設定が安い訳でも無く、物凄く近所にある店でも無い為に再訪する気には慣れない。

ただし「ジブンデ」と言って来るようなお店の場合交渉次第ではどうにかなる場合も多々ある為、その手の交渉が上手な方は一度訪れてみる価値はあるのかもしれない。

-大塚
-,

© 2021 マッサージレポ.jp