下赤塚 ロミオ

下赤塚 ロミオ

下赤塚 ロミオ
店名:ロミオ
場所:下赤塚

池袋から東上線で数駅、下赤塚と言う地域は普段ならば私にとって全く行く用事の無い地域である。そんな下赤塚においてかなりの長い間営業を続けているこちらのお店。事前に調べた情報ではかなりお年を召した方が出てくると言う普通の感覚を持っている方であれば避けて通りたくなる情報を得ていた。

HPのスタッフ写真が絵なのを見ても嬢の質はお察しである。しかし、逆にネットで拾ってきたどこの誰かもわからぬような写真を平気で載せるような店舗に比べたら正直だと言えるのかもしれない。

私はむしろ若くて可愛い子よりも、そういう方の方が気を使わずに済むのもあってか熟した方を好んでいる。そんな私にとってはこちらのお店はきっとうってつけだろうと思い訪問してみる事にしたのだ。

オススメ記事

初めて降り立った下赤塚は下町と言った表現が良く似合うような町並みだと私は感じた。そんな駅からすぐの雑居ビルの上に店舗はあった。

ビル自体も少々古めかしく、中に入ってみるとアルベルゴ程では無いにしろ良い意味で怪しげな雰囲気を感じた。エレベーターに乗り込んだ時に私はふと昔の事を思い出した。

その頃私は時給900円で某チェーンの飲食店にてアルバイトをしていた、そこの店長に誘われ私は都内某所のマンションヘルスに連れて行かれたのだが、人を誘ったにも関わらず上司は奢ってくれなかった。

それはまだ良いのだが、上司が中途半端に風俗に慣れていたせいか受付で店員に色々とわがままを言っていた為、マンション店なんて初めてだった私はそんなに店員に色々とわがままを言ったら恐い人が出てくるんじゃないかと内心とてもビクビクしていた。

幸いにも恐い人は出てこず、指名料込での金額に割り引いてはくれた為上司のわがままもあながち間違っては居なかったのだが、全てを上司に決められてしまったのもあって私の心は覚めてしまった。

私の気分が覚めていたのも多少は関係しているのだろうとは思うが、出て来た女の子は間違いなく一般的に地雷であった。行きたくも無いお店に連れて行かれ、したくも無い女性と楽しくも無い事をして出したくも無い物を出す。そんな空しさの残る楽しみの欠片も無い一時を過ごした。

上司は風俗雑誌で目星をつけていた女性に無事入れたと言う事で大層機嫌が良かったのだが、結局その後私はその上司と共にそのようなお店に行く事は二度と無かった。

以前も同じような事を少しお話させて頂いたのだが、私はこの時の経験が元になり今に至るまで他人と一緒にその手のお店にに行くのが好きでは無いのだ。

そんな昔の少し嫌な事を思い出すと同時に、この手の怪しげな店にも現在では平気で入れるようになった自分を少しだけ誇らしくも、そして恥ずかしくも思いつつ店に入った。

案の定出迎えてくれたのは店の雰囲気通りな熟女、これからこの方と私は不適切な関係になるのかと思うとわくわくと不安の両方の感情が沸きあがる。恐らく一般の感覚の方で、このお店でどんなサービスがあるかを知っていたならば半数位が帰るのでは無いかと思う。

最短で30分コースがある

これだけ書いておけば大体どんなお店か察して貰えるだろうと思う。それなりに積極的にやってくれた為、上記で書いた都内某所のマンションヘルスよりは格段に楽しい時間が過ごせた。

熟した女性に抵抗が無い方は一度訪れてみてはいかがだろうか?

     
この記事はいかがでしたか?
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
  Loading
この記事をお気に入りに追加
※トップページ上部の「お気に入り記事」の部分に表示されるようになります。

下赤塚カテゴリの最新記事

Top