三軒茶屋

三軒茶屋 ラッキ&39

閉店弊店店舗のサムネイル

閉店弊店店舗のサムネイル
店名:ラッキ&39
場所:三軒茶屋

三軒茶屋から少し歩いたマンションの上にあるお店である。

さて、最初にネタバラシになってしまうのだがこちらのお店は私個人としては全くオススメ出来ないお店である。とは言ってもきちんと理由を書かなければただの悪口になってしまうのでこれから順を追ってその理由をお伝えしたい。

まず第一の理由としてHPに書いてある料金は言い方は悪くなってしまうが客をひきつける為の撒き餌に過ぎず、HPに記載の60分6Kのコースや、80分8Kのコースは店内で見せられるメニューには記載が無い。

HPにはそんなコースがあったと告げたのだが

「そのコースはマッサージだけだからコッチ!」

と通常のコースを猛烈に進められた。

仕方なく私はそちらのコースで了承してしまったのだが、帰宅後にHPを再確認した所、そっちのコースもHPでは割引されていた為、彼女の口車に乗せられてしまったのだと気づいた。

 

第二の理由として店舗の環境が良く無い、普通の住居用マンションを壁で仕切り、入り口はカーテンで目隠しをしている良くあるタイプなのだが、嬢やママさんの住居も兼ねているようで生活感がそこらに溢れている。それ自体は別に私は気にしないのだが、おかげで施術スペースがとても狭く、さらにはカーテンの前を施術中もママさんがうろちょろする為、他に客が居なかったとしても全く落ち着かないのだ。

次にその三、これは嬢によって代わる部分だとは思うのだがマッサージが受ける意味が無い位に下手であった。洗体にしてもそんな狭い部屋にビニールシートを無理矢理敷いて行うタイプの物で、さらに嬢もきっちりやるつもりが毛頭無いようで軽く全体を撫でられて終わりである。正直楽しくも気持ちよくも無かった。

さらに最後に関しても実にお仕事的で、マッサージや洗体同様にやる気の無いお仕事であった。こちらがコミュニケーションを取ろうとした所、別コースへの乗り換え案内があった。

快速特急に乗って終着駅へと到達されると言うコースだったのだが、チケットが1諭吉と高額だった為、私は交渉すらする気すら起きず見送らせて頂いた。

こちらのお店に訪問して私はラッキーだとも思えず、サンキューと言いたい気持ちにもなれなかった。

私にとっては実に皮肉の利いた店名になってしまった。

-三軒茶屋
-,

© 2021 マッサージレポ.jp