「秋葉原」タグアーカイブ

秋葉原 Ti Amo~ティ・アーモ~

秋葉原 Ti-Amo~ティ・アーモ~

秋葉原にあるアカスリアロマエステTi Amo~ティ・アーモ~に訪問した時のレポートである。

秋葉原には結構頻繁に訪れる(と、言うよりは電車で通りかかるの方が正しい)のだが、余り下車する事が無い駅ではある。降りるとしてもヨドバシカメラにて電化製品を下見する時位である。勿論ケチな私は下見した挙句に価格.com辺りで値段を調べて一番安い所で買う、ただしエアコンや冷蔵庫等の設置に手間が掛かる物に関してはさすがにヨドバシで買うのだが。

去年私はとある電化製品を購入したのだが、ヨドバシの店頭価格だと24000円程だった、しかしネットで調べてみると17000円程で実に7000円も差があった。ポイントカード分の割引を差し引いても5000円程の開きがある。ただ私は出来れば今すぐ欲しい、そして大して重い物でも無いのでそのまま手持ちで持って帰りたかった。

そこで店員の方に価格comの最安値を提示し「ここまで安く無くて良いのですがもうちょっと値引きして頂けないでしょうか?」と聞いてみる。

しかし彼は即答で「無理です」とのお答えだった、交渉の余地も無さそうだったので結局私は諦めてネットにて同じ物を購入した。以前オーブンを買った時には少し割り引いてくれたのだがさすがにこの位の金額のものを割り引くのはお店としても嫌だったのだろう。

せいぜい2、3千円高い位だったら「今すぐ欲しい」と言う私の気持ちが勝利してそのまま購入していたのかもしれないが、さすがに7000円も差があってはそこで買うと言う決断は私には出来なかった。

昔は秋葉原の街を探検して特に買いはせずとも色々なフィギュア等を見て回るのは楽しかった、そしてそれに触発されて一時期とあるアニメ作品の食玩を秋葉原のお店を回って全種類集めデスクの横に飾っていた。

本当のコレクターならばケースにきっちり入れて飾るのだろうが、ガサツな私はそのままただ飾っていた。するといつしか好きで集めていたはずのその食玩はただのホコリ塗れの物体にしか見えなくなってしまい、店を集めてまで手に入れたかった物だった筈なのにも関わらず、捨てたい衝動に駆られてしまった。そして程無くして捨ててしまい、それ以来その手の物を集めた経験は無い。

それに伴って駅周辺のわずかな地区以外を見て回る気力も無くなりいつしか私の中では秋葉原=ヨドバシカメラと言ったイメージの駅になってしまったのである。

 

続きを読む 秋葉原 Ti Amo~ティ・アーモ~

神田 JK(ジェーケー)

神田 JK(ジェーケー)
店名:JK(ジェーケー)
場所:神田、秋葉原

普段はどちらかと言うと熟した女性にマッサージを受けて癒される事が多い私だが、年に数回若い子との触れ合いが欲しくなる時がある。大体そういう気分の時はマッサージ店では無く、もっと直接的なお店に行く事が殆どなのだが、この時は偶然目にとまったこちらのお店の実にストレートな店名が気になり訪問してみたのである。

当然ながらこちらのお店は過去に問題になったお店のように、本当にJKが施術をしているわけでは無い。ただ単にそれっぽい格好をしているだけ・・要はコスプレなのだ。

数年前には各地で現役JKがマッサージをする店がそれなりの数あったが、結局すべて摘発されてしまった。有名どころで言えば横浜リラックス辺りだろうか?私はJKには特別な興味があるわけでは無く、また基本的にはスッキリが無いお店である為結局行かずに終わった。今思えば一度位は訪れてみてもよかったのかもしれない。

基本的にはただマッサージをするだけのお店であっても、本当にただマッサージをするだけだったら客がこない事位は判っていただろう。だからこそお店が公認していたプレイの中にもソケイ部へのマッサージや、密着なんてのがあったりしたのだ。そして客側からすればそこまでするなら責任を取って欲しいと言う心理状態になるのも致し方ない部分はある。

そして働いている彼女達の中にはそんな男性心理につけこみ、店に内緒で別料金をせびって面倒を見ていた子も居たようである。JKが好きで堪らないなんて方には多少割高になったとしてもそれを払う価値はあったのだろう。

まだエステにハマる前、もっと直接的な用途の店にばかり行っていた頃から人妻、熟女系のお店を選んでいた私とは真逆の趣味の方である。もっとも私の場合は「人妻店の方が安くてサービスが濃厚だから」と言う経済的な理由も大いに関係しているので熟した女性じゃないと興奮しない訳ではないのだ。

 

続きを読む 神田 JK(ジェーケー)