「神田」タグアーカイブ

神田 チェンカム

神田チェンカム

神田にあるタイ古式マッサージ店、チェンカムの訪問レポートである。

私にとって神田のタイマッサージ店と言えばチャンタイなのだがたまには他の店に行ってみようと思い立ったのだ。

そもそも純粋にマッサージ店として見た場合、チャンタイで物凄くマッサージが上手な方に遭遇した覚えが無い為にそちらの技術を求める方には余りお薦め出来ないお店だったりもする。

今回訪問したチェンカムは以前も一度訪問を試みた事はあるのだが、店に入ると結構な待ち時間を告げられ退散した経験がある、事前予約をすべきなのは分かっているのだが、それが私には煩わしく感じてしまう。

気の向くままに店を訪れた結果、例え前回のように満員で入れなかったとしてもそれもまた巡り合せなのだと私は考えているからだ。

続きを読む 神田 チェンカム

神田 トンクーン(tonkoon)

神田 トンクーン(tonkoon)

神田にあるタイ古式マッサージ店、トンクーン(tonkoon)の訪問レポートである。

所謂「エステビル」と呼ばれるエステ店が密集した雑居ビルにて店舗を構えているお店である、私が以前このビルを訪れたのは5年以上前である。昔このビルにポップラックと言うタイマッサージ店が入っており、そのお店に一度訪れたきりでそれからは駅から少し離れているのもあり、駅近くのチャンタイに行くようになったのもありずっと訪問していなかったのである。

今年も実はチャンタイには2度程訪問しているのだが、相変わらずなラインナップと内容、良くも悪くも安定したお店であった。

ただの宣伝だと思われるのも私の意図する物と違うのでこのお店を客観的に表現させて頂くと、チャンタイで「マッサージが上手い」と心から思えるような方に当たった経験は無く、そして若い子にもここの所当たっていない。以前はたまに20代後半位であろう若い子にも当たった事があるのだが、ここ数年そんな子に当たった記憶が無い、基本的には熟した女性ばかりのお店だと思っておいた方が良いだろう。

マッサージの上手い女性も少なく(これはあくまで私の感想でしか無いが)熟した女性しか居ないお店に何故私が好んで何度も訪れるのか理解に苦しむ方も多々いらっしゃるだろうとは思うのだが、このお店にはそういう面以外での魅力を私は感じているからなのだ。

この日も本来ならばチャンタイに行こうと思っていたのだが、向かう途中の電車内でついでにとばかりに神田のタイマッサージ店を色々調べていた際、私はとある事を発見した。こちらのエステビルにはなんとタイマッサージ店が3店舗も入っている。

2Fがトンクーン、3Fがタイプーケ、そして4Fにバーンタイ。チャイエスであればそんなのは珍しくも無いのだが、1つのビルに3店舗もタイマッサージ店が入っているなんてのは都内で恐らくここ位じゃないだろうか?「そう言えばずっとこのビルに訪問していないな」と気づいた私は予定を変えて久しぶりにこのビルへと行く事にしたのである。

続きを読む 神田 トンクーン(tonkoon)

神田 上海パンダ堂

神田 上海パンダ堂
神田にあるリラクゼーション店、上海パンダ堂に訪問した時のレポートである。

ここ一週間程私はインフルエンザにて床に臥せっていた、40℃近い熱が出ており医者に行くのも一苦労であった。老人の方がインフルエンザで亡くなったりしてしまうのも納得が行く位に初日は辛かった。こういう時一人暮らしの辛さが身に染みる、冷蔵庫に食材も無く、食欲は無くとも薬を飲む為に何か胃には入れないといけない。

しかしお粥すら作る気力が無かった私は医者に行ったついでに菓子パンとポカリスエットを大量に買い込み、2日程はお腹が空いたら布団から手を伸ばしその2つをつまむと言う生活を送っていた。

一応は治ったと思うのだが、未だに咳と鼻水は残っている。もしも嬢に移してしまったら大変なのでエステに行くのはもう少し先になるだろう。

さて、店名及びHPがなかなか凝っているエステ激戦区神田に店を構えるこちらの上海パンダ堂、この手のエステ店にしてはブログやツイッターもやっておりインターネットでの集客に力を入れているのが伺える。

普通だったらやる気のあるお店だと一見感じるのだが、少しネタバラシをしてしまうと、訪問後私は逆にこのお店がインターネットに力を入れるのはリピーター率が恐らくは余り高く無いからなのでは無いか?そんな風に勘繰ってしまうような結果に終わったお店だった。

 

続きを読む 神田 上海パンダ堂

神田 スマイル

神田 スマイル
神田にある泡泡洗体エステ、スマイルに訪問した時のレポートである。

こちらのお店は色々と店名を変えてはいるが少なくとも7、8年以上前からこの場所で営業を続けている。繁華街から少し離れた学校の校庭の横にぽつんとある雑居ビル、そのミスマッチな雰囲気に初めてこの場所を訪れた時には面食らった物である。

下のドアを開けて階段を登り店舗のフロアへと上がって行くのだが、なかなかに怪しげな雰囲気が階下から見ても漂っており慣れていない方だったら入店に多少の戸惑いを感じるだろう。

実はこちらのお店には以前も数回訪れた事がある。どの店名の頃にも共通しているのはまず「男性店員が居る事」男性店員は日本人だったり恐らくは中国人だったりと変化はあるのだがさながらアンダーグラウンドな風俗店のようである・・・いや、ようであると言う言葉はもしかしたらこのお店の場合不必要なのかもしれない。

今回訪問した際にも中国人と思しき男性店員に出迎えられた。相変わらず店内は古臭くリラクゼーション要素は全く無い。全くエステっぽくなく、もう一度繰り返すがアンダーグラウンドな風俗店のようである。

中へと通されて料金表を見せられる、すると案の定以前とシステムは変わっていないようだった。

続きを読む 神田 スマイル

神田 JK(ジェーケー)

神田 JK(ジェーケー)
店名:JK(ジェーケー)
場所:神田、秋葉原

普段はどちらかと言うと熟した女性にマッサージを受けて癒される事が多い私だが、年に数回若い子との触れ合いが欲しくなる時がある。大体そういう気分の時はマッサージ店では無く、もっと直接的なお店に行く事が殆どなのだが、この時は偶然目にとまったこちらのお店の実にストレートな店名が気になり訪問してみたのである。

当然ながらこちらのお店は過去に問題になったお店のように、本当にJKが施術をしているわけでは無い。ただ単にそれっぽい格好をしているだけ・・要はコスプレなのだ。

数年前には各地で現役JKがマッサージをする店がそれなりの数あったが、結局すべて摘発されてしまった。有名どころで言えば横浜リラックス辺りだろうか?私はJKには特別な興味があるわけでは無く、また基本的にはスッキリが無いお店である為結局行かずに終わった。今思えば一度位は訪れてみてもよかったのかもしれない。

基本的にはただマッサージをするだけのお店であっても、本当にただマッサージをするだけだったら客がこない事位は判っていただろう。だからこそお店が公認していたプレイの中にもソケイ部へのマッサージや、密着なんてのがあったりしたのだ。そして客側からすればそこまでするなら責任を取って欲しいと言う心理状態になるのも致し方ない部分はある。

そして働いている彼女達の中にはそんな男性心理につけこみ、店に内緒で別料金をせびって面倒を見ていた子も居たようである。JKが好きで堪らないなんて方には多少割高になったとしてもそれを払う価値はあったのだろう。

まだエステにハマる前、もっと直接的な用途の店にばかり行っていた頃から人妻、熟女系のお店を選んでいた私とは真逆の趣味の方である。もっとも私の場合は「人妻店の方が安くてサービスが濃厚だから」と言う経済的な理由も大いに関係しているので熟した女性じゃないと興奮しない訳ではないのだ。

 

続きを読む 神田 JK(ジェーケー)