「御徒町」タグアーカイブ

御徒町 タイジャイディ

御徒町 タイジャイディ

御徒町にあるタイ古式マッサージ店、タイジャイディの訪問レポートである。

こちらのお店には去年の年末辺りにヨーコさんが在籍していたのだが、私が訪問したのは彼女が居なくなって大分経ってからである。

コメントでも教えて頂いたのだが、素敵な施術をしてくれる嬢に当たっても数回入ると飽きてしまう私はこちらのお店に行くのであれば違う嬢が良いと思っていた為に敢えて彼女の写真がHPより消えてから訪問する事にしたのである。
続きを読む 御徒町 タイジャイディ

御徒町 タイタナポーン(ThaiTanaporn)

%e5%be%a1%e5%be%92%e7%94%ba%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%8a%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%b3

御徒町にあるタイ古式マッサージ店、タイタナポーン(ThaiTanaporn)の訪問レポートである。

例によってポケモンGOをしにこの日私は上野に来ていた、不忍池にて後回しにしていたミニリュウ集めをしに来たのだ。
どこのジムでも当たり前のようにカイリュウを見かけるのもあり、手に入れる前から食傷気味になってしまっていた私はミニリュウ集めを後回しにしていた。

ただ、現在手に入るポケモン142種をコンプリートするまで残るはポリゴン、サワムラー、フーディン、カイリュウ、リザードン、スリーパーとレア目のポケモンが残ってしまった私にとっては一番クリアしやすいのがミニリュウだった為、都内であれば不忍池に来るのが一番確実だと考えたのである。

しかしサーチアプリが使えなくなったのもありそこまで大した成果はあげられず、この日は早々に撤収してマッサージを受け帰宅する事にした。

続きを読む 御徒町 タイタナポーン(ThaiTanaporn)

御徒町 リラクゼーションちゅらちゅら

御徒町 リラクゼーションちゅらちゅら

御徒町にあるリラクゼーションちゅらちゅらに訪問した時のレポートである。

この日私はiforyouに本来ならば行こうとしていた、しかし電話をして聞いてみると残念ながら個室は埋まっていて少し待ち時間がある。個室じゃなければ申し訳ないがあのお店の環境では落ち着いて施術が受けられないので今回は遠慮させて頂いた。

さてどうしようと思いつつも行こうと歩きながらスマホで電話をしていたので自然と足はiforyouの方へと向かっている、結局iforyouの店がある路地の付近まで来てしまった。iforyouの看板と並んで他店舗の看板も出ている、少し考えた挙句に今回訪問したちゅらちゅらに行く事に決めた。

店に入ると男性店員に出迎えられる、初めてかと聞かれ正直に初めてだと答える。その後コース選択をし料金を支払うと部屋・・・いや、部屋では無い、先程私はiforyouの個室が取れなかったので別の店を選択する事にしたのだが、iforyouの個室では無い部屋と大差ないようなスペースへと案内された。しくじったなと正直思ってしまった。

そして嬢とご対面、こちらは良くも悪くも普通であった、スレンダーとまではいかないが痩せている、それなりに若そうではある。さらにiforyouと違いこちらのお店には洗体ルームが無いようでマンション店で良くあるようなタイプの部屋にビニールマットを敷いて行うタイプでの洗体だった、正直これが私は好きでは無いのでさらにしくじったなと言う思いは強くなった。

続きを読む 御徒町 リラクゼーションちゅらちゅら

御徒町 マカロン

御徒町 マカロン

御徒町の極上リラクゼーション マッサージ、マカロンに訪問した時のレポートである、極上リラクゼーションはHPに書いてあったものをそのまま引用しただけなので本当に極上なのかどうかは人によって異なるだろう、TVショッピングの「効果には個人差があります」や「こちらは個人の感想です」のテロップのような物である。

実は結構久しぶりの更新である、この歳になると一年が早いものでついこの間までセミの鳴く声がそこらじゅうに響いていたと思ったらもう冬だ、もっとも9月中旬辺りまでセミが鳴いていたのを考えるとまだ3ヶ月も経っていないのだから早いと感じるのも当たり前なのかもしれないが。

この季節は私にとって仕事の付き合いで打ち合わせからの飲み会が増える時期でもある、特に遠方からこちらに打ち合わせで来られる方が「少し早いですけど忘年会代わりにどうですか?」と言った流れが多いのだ。勿論私とて社会人の端くれである、そのようなお誘いを断るわけがなく、是非にとばかりに快く受け入れるしそれ自体は全く嫌では無い。

さすがに私の歳になると若い頃のように目上の方ばかりで一方的に気を使うような事にはほぼならない訳だし、お声を掛けて頂くのは大体がそれなりに付き合いの長い方なので無礼講とまではいかずともそれなりに楽しい場にはなるからだ。

それ自体は良いのだが、食事の後に「どこか行きませんか?」と誘われるのが私には気が重い。勿論断りはしないのだがキャバクラ等は私の好む所では無い、妻帯者の方であれば家族を言い訳にそちらを断ったり出来るのかもしれないが、独身である私には断りにくい、もちろんいつも行くわけでは無く「明日も早いので」と遠慮する場合もあるのだが、彼等も折角の出張で羽目を外したい気持ちはとても良く判る、いつも無下に断るのは申し訳ないので前回断ってしまった場合には私は二つ返事で「お供します」と答える事にしている。

続きを読む 御徒町 マカロン

御徒町 泡洗体エステ 苺(いちご)

御徒町 泡洗体エステ 苺(いちご)
御徒町 泡洗体エステ 苺(いちご)を訪問した時のレポートである。

場所は御徒町駅から少し歩いた雑居ビルの2F、こちらのビルには以前記事にした癒し屋ヴィーナスが入っている。

店舗のフロアへと上がりドアを開けてみると癒し屋よりは綺麗な雰囲気がした、とは言ってもマシと言ったレベルで決して清掃が行き届いていると言う感じでは無かったのだが。

待合室へと通されメニューを見せられる、スタンダードに90分コースを選択した。私はどの店でも90分コースを選ぶ事が多い、60分だと短すぎるし120分だと飽きてしまうからである。そして大体の店では120分コースを選んでもうつ伏せの時間が長くなるだけで仰向けでの楽しい時間が増えるようなケースは少ない。

もっとも蒲田の某エステ店では120分コースを頼むと楽しい時間が2回に増えたりもするので、そういうお店だったら120分コースを選んでみても良いのかもしれない。

逆に訪問した時点で何か危険そうな雰囲気を感じたら60分コースを選択するようにしている、何を以って危険と感じるかは感覚的な物もあるので旨く文章で伝えられないのだが、個人的には入ってすぐに通されるような受付スペースが散らかっていたらほぼ確実に60分コースを選ぶ。

と言うのも受付スペースと言うのはどの客も必ず最初にそこへ通される訳で、例えるならば好きな相手との最初のデートに着て来る洋服のような物である。普通だったら精一杯のオシャレに努めて相手に好印象を持って貰おうと考える方が殆どでは無いだろうか?初デートに上下ジャージでやってくるような人間は男性であろうと女性であろうと余り居ないだろう。

そんな客にお店の印象を最初に与えるようなスペースが散らかっていると言う事は、やる気の無い店だと思われても仕方が無いと私は考える。とは言っても決してチリ一つ無いようなクリーンな状態じゃないといけないなんて事では無い。

単純に「散らかってるな」と思われない程度で問題ないのだが、酷い店だと客を案内するスペースに大体おいてあるようなローテーブルの上が嬢の私物等で散乱しているようなお店がたまにあるのだ。得てしてそういうお店は嬢の入店時の応対に置いても多少の難やクセを感じるような場合が多く、むしろ60分コースすら選ばずにはそのまま踵を返して他の店に飛び込んだ方が良いのでは無いかと思ってしまう。

ただし私は今までどんなに危険なにおいを感じても入店だけで帰宅した事は無い。
(待ち時間の関係で断念した場合は除く)

続きを読む 御徒町 泡洗体エステ 苺(いちご)