「個人店」タグアーカイブ

新三河島 由理

三河島 由理

新三河島にあるリラクゼーション由理の訪問レポートである。

こちらのお店は以前から名前は知っていた、そしてどんなお店なのかも大体知っていた。そして得た情報から間違っても進んで行きたくなるようなお店では無いと感じていた。

女性のストライクゾーンは物凄く広い私だが、そんな私ですら躊躇してしまうようなレベルの方が出てくるお店である。間違いなく普通の方だったら彼女を見た瞬間に回れ右をして100m程度はダッシュで店から離れたくなる事だろう。

しかし、人は時として魔が挿す物なのだ。
続きを読む 新三河島 由理

新宿 ピーチアベニュー(ニューハーフオイルトリートメント)

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e6%96%b0%e5%ae%bf

新宿にあるニューハーフオイルトリートメントのお店、ピーチアベニューの訪問レポートである。

ニューハーフがマッサージしてくれるお店と言うのは珍しい、しかもこちらはどうやら個人店である。訪問前に同じようなお店はあるのかと検索してみたところAis~アイズ~と言うお店も発見、こちらもニューハーフの方の恐らくは個人店のようだ。

どちらに行こうかと迷った結果、Ais~アイズ~は料金設定はリーズナブルなのだが出張で別途ホテル代と交通費がかかってしまうのが少しネックになったのでとりあえず店舗型であるピーチアベニューを選択した。

ただしもう1件の方もいずれは訪問する予定だ。

以前完全にゲイの方向けのマッサージ店には興味本位で訪問してみた経験はあるのだが、やはり私にはその気は無いようでそちらは全く私には合わなかったのだが、ニューハーフ系のお店にはかつて風俗ばかり行っていた頃にも何度か行った事がある為に未体験と言う訳では無いので合わない心配は無い・・・と思う。

ただし完全に男がヅラを被っただけじゃないかと言った感じの方が出てきた場合、恐らくゲイの方向けのマッサージ店に行った時よりも酷い結果に終わるだろう。

続きを読む 新宿 ピーチアベニュー(ニューハーフオイルトリートメント)

東浦和 温心

東浦和 温心
東浦和にある中国系マッサージ店、温心のレポートである。例によってこちらのお店はナイトネットに掲載されていたので以前から気にはなっていたお店である。しかし、東浦和と言う慣れない土地及びこちらで外した場合他地域でのリカバリーが面倒なのもあって少々訪問を躊躇してしまっていた。

ただし事前調査の結果こちらの地域にはもう1店舗You & Meと言う恐らくはマンションエステっぽい店舗があったので外した場合はそちらにも尋ねてみようと思いつつ訪問。

駅から少し歩いた雑居ビル2Fにお店はあった、同じフロアには会計事務所があり凄く不釣合いである、しかし逆にそれが恐ろしさとワクワクを運んできてくれるのもまた事実である。真昼間に行ったので予約もせずに行ったのだが、無事先客が居る事も無くすぐに中へと通された。

出迎えてくれた熟女は実にグラマラスである、グラマラスとただ太っているの丁度中間あたりであろうか?年の頃はどう少なく見積もっても40台半ば、下手すればアラフィフ辺りかもしれないので若いピチピチギャルをこよなく愛するタイプの方は間違っても下心を出して行ってはいけないお店である。

ただし私にとっては普通にお姉さんとまでは行かないが、十分に許容範囲なのだ。

続きを読む 東浦和 温心

小岩 ポーム

小岩 ポーム

小岩にあるエステ店、ポームに訪問した時のレポートである。この日私は本来の目的が別にあり、秋葉原へと向かっていた。秋葉原には1年に一度訪れるか否か位である為に毎回街の様相が変わっているのに驚く。

しかし相変わらず駅前の通称エウリアンと呼ばれる胡散臭い絵の勧誘はまだ居た。あの手の店で取り扱っているのは「シルクスクリーン」と言う簡単に言えば上質なポスターのような物で幾らナンバリングがされているとは言ってもそのナンバリングには特に価値は無いし、当然刷ろうと思えば幾らでも刷れる物なのだから数十万なんて出して買う価値は無いのだ。

こんなものに引っかかる人間なんて居るのだろうか・・・と、書いた所で10年程前に知人が引っかかっていたのを思い出した。

彼は騙されたのは恐らく自分でも判っていたのだろうが、プライドがそれを認めたがらなかったようで「俺が良いと思って買ったんだから良いだろ?」とクーリングオフを薦める私の声にも耳を貸さなかった。それ意外にも彼はマルチ商法にもハマっていたりとその手の業種のカモになりやすいタイプのようだった。

彼の人柄は悪く無い、むしろ人が良い故に断りきれなかったのだろう。世話になった事もあったので一応助言はしたのだが、やはり口論になってしまいその後疎遠となってしまった。なので彼が今どうしているか知る術は私には無い。元気でやっていてくれればそれで良いのだが少しだけ心配である。

そんな事を考えつつ用事を済ませた私は、帰りがけにどこかに寄っていこうと考えた。秋葉原で一応物色はしたのだが展開のなんとなく読める雰囲気のお店ばかりで余りそそらず、そこで思いついたのがこちらのお店である。秋葉原からなら総武線で1本である為アクセスも悪く無い。

続きを読む 小岩 ポーム

高田馬場 アットホーム

高田馬場 アットホーム
店名:アットホーム
場所:高田馬場

ナイトネットにて「熟未満・個人店」と言う実に意味深なキーワードにて掲載されていたお店、ナイトネットでお店を探すようなタイプの人間がそそるキーワードを良く判っている。私もそんなキーワードに惹かれてこちらのお店を訪問してしまったのだ。

エステナビのような大手には知名度では適わない、だから同じ事をやっていても差別化は図れないと考えた末にきっとナイトネットは現在のような路線に進む事にしたのだろう。

印象的なキャッチコピーと、どこかスポーツ新聞の三行広告のような怪しげな雰囲気はハマる人にはハマる。しかし基本的には地雷のようなお店も数多く含まれているので初心者の方にはここで訪問するお店を探すのは余りお薦め出来ない。

「怪しげなキャッチコピーとは裏腹にごく普通のお店だった」これだったらまだマシな方で、何故ナイトネットに広告出してるのか不思議に思う位に真面目なお店もあれば、逆にマッサージなんてハナから真面目にやる気も無く客から追加料金をせびるのが目的のような救いようの無い地雷店も含まれている。

黒く濁ったどぶ川の中で1粒の砂金を探す

ナイトネットとはそのような場所だと言うのが私個人の印象である。

そんな極稀に含まれる砂金のような店に一度でも出会ってしまうと手遅れ、私のようにナイトネットに新店が掲載されていないかを毎日チェックしてしまうようになるのだ。

続きを読む 高田馬場 アットホーム