「川崎」カテゴリーアーカイブ

川崎 クルンテープ

川崎 クルンテープ
川崎にあるタイ古式マッサージ店、クルンテープの訪問レポートである。

こちらのお店に訪問するのは10年近くぶりだろうか?10年程前に私が人生で初めて行ったタイ古式マッサージ店がこのお店なのだ、それまでにもマッサージ店はちょこちょこと行ってはいたのだが、日本人の方がやっているお店ばかりでタイの方がやっているようなお店には一度も行った事が無かった。

その頃の私はマッサージ店では無く風俗、それもソープランドにハマっていた時期で、確かその日も南町のソープランドでスッキリした後についでにマッサージを受けて帰ろうと探して辿りついたお店だった。

当時の私の定番コースはソープランド→川崎BE(現在はアトレ)の中に入っているルタンと言うマッサージ店に寄って電車で帰宅と言うコースだった、ルタンはそれこそ普通のマッサージ店なのだが2万円分利用で2500円の割引と、てもみん辺りよりも割引率が高いので良く利用していた。てもみんが6万円分の利用で3000円引きなのを考えると倍以上の割引率なのである。

また、てもみんはみんな同じ研修を受けて店にたっているからか全員手順が同じでさらには施術をはじめる前の台詞までが全く同じだったのが気になったのだが、ルタンはある程度はマッサージ師それぞれで特徴が出ていたのも好きな点だった。

川崎BEのルタンはいつも混んでおり、その後好調だったからか丸井の4Fと8Fにさらに2店舗出店していたのだが、そちらの客入りは余り芳しくないようで8Fに関しては特にいつも空いていた。ただこちらの系列は個室では無いのもあり、丸井の店舗が出来てからはそちらにばかり行くようになった、やはりマッサージは落ち着いて受けたい物である。

 

続きを読む 川崎 クルンテープ

川崎 ヌワンジャン

%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e3%80%80%e3%83%8c%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3

川崎にあるタイ古式マッサージ店、ヌワンジャンの訪問レポートである。

すっかり寒くなった、通勤途中に吐く息が白くなると「ああ今年も本格的に冬が始まったな」等と感じる、私は冬が嫌いである。

基本的に寒がりの私は、冬に朝布団から出るのが億劫で仕方が無いのだ。もっとも大半の方が冬の目覚めに同様の思いを感じているだろうから何も私に限った事では無いのだろうと思うが。

さらにはエステ系のお店の中でもタイマッサージに好んで行く私にはそちらの意味でも冬は余り有り難く無い季節なのだ。

と、言うのも中国系や韓国系エステでは冬場でも店内に暖房を利かせて冬場でも客からの目を考えて薄着であるお店が多いのだが、タイマッサージ店の多くは冬場になると普通に厚着になってしまう。

勿論タイマッサージ店でも中国や韓国系の店と同様に客の事を考えて薄着にしている店もあるのだが、私が好むような場末のマッサージ店で嬢が冬場にそんな格好をしている可能性は低い。

夏場に真面目にマッサージをして貰ってる時、不意につま先が嬢のスカート内部に潜入し、一番デリケートな部分に薄布越しに触れてしまうなんてさりげないシチュエーションが私は好物なのだが、冬場は良くてタイツもしくはレギンス越し、悪ければ完全にズボンを履いてしまっているのでそんなシチュエーションにである確率がほぼ皆無になってしまう。

冬は松任谷由実の「春よ、来い」を口ずさみながら、暖かくなる日を日々心待ちにするのが毎年恒例の私の冬の過ごし方だ。

続きを読む 川崎 ヌワンジャン

川崎 エデン

川崎 エデン

川崎にある泡洗体エステ、エデンのレポートである。川崎でエデンと言えば京都グループのソープランドの方を思い浮かべる方の方が多いのでは無いだろうか?一度私もそちらのエデンには行った事がある。ただし余り良い思い出では無い、話を聞くと出稼ぎのソープ嬢らしく、当然短期間でまた地元に戻る為にサービスを良くして指名客を取ろうと言う気が皆無であった。

川崎の中でもトップクラスにフリー客が多い京都グループで適当に稼げれば良いと思っていたのだろう、どうでも良い雑談がずっと続き、元々こちらの系列は若い子を集めているのが特徴で、若い子と遊びたいお客さんにとっては有り難いお店であり、それが人気の理由でもあるのだが、それと引き換えにまともなソープのお仕事が出来るような女の子は余り居ないのである。

そしてその時の嬢は基本的なプレイすらまともにやらずに時間の殆どをどうでも良い雑談で埋め、最後にちょろっと合体して終了であった。しかも私からは何もしておらず、私の目の前で自分のソレにローションを塗ると言う雰囲気の無さであった。その日は奮発して90分コースで入ったにも関わらず8000円のチャイエス以下の内容、今思えばそこらへんからソープランドに対する私の興味が薄れていった気がする。

今ではソープランド等殆ど行かなくなってしまった、その当時はお金が出来ると吉原か川崎に通っていたような気がする。今思えば懐かしい、我ながら元気だなあと思う。

先日エステナビを見ていた際に珍しく川崎のページに飛んでみた所、一番上に前述のソープランドと同じ店名のお店がある事に気づいた、エステナビは基本的には掲載が長いお店程上に来るようになっている、掲載順で言えば川崎エリアで長らく営業しているお店のようだが全く記憶に無い、既存の店舗が店名を変えたのかと思ったが店舗の場所をHPで見てもこんなところにエステがあった記憶が無い。不思議である。

そんな不思議な気分が押さえられず、久しぶりに川崎まで足を伸ばす事にした。
幸い店の並びには川崎のピンサロの老舗、フラミンゴがある。ハズレだったらそちらでハシゴすれば良いと考えたのだ。

 

続きを読む 川崎 エデン

川崎 リリーズメディカル

川崎 リリーズメディカル

その昔蒲田に名が知れた有名な回春店があった、ペガサスステーションプラザと言う本番店も入っているような上野アルベルゴの規模を小さくしたようなマンションにてお店を構えていた。1ルーム2部屋をぶち抜いたような店舗の作り、個室などなく、保健室のようなカーテンのみで仕切られ、プライベート感等は殆ど無いお店だった。

嬢も美人揃いと言うわけでもなく、さらにはママの方針なのか寛容度は物凄く低かった。ここまでの情報だけで考えると普通に地雷店である、それなのにこちらのお店は人気があった。それは何故なのか?回春技術の平均レベルが高かったからである。

恐らくはママがきっちりと研修を行っているのだろう、私は2回行っただけなのだがどちらの嬢も回春技術は上手なのかどうかは別として恐らくママに教わったとおりにきっちりとやっていたし、ただ単にさっさとスッキリさせる為の上下運動とは違い、じっくりと焦らす技を持っていた。

さらには料金も普通のチャイエスよりは安めの値段だったのも人気の一因なのかもしれない。しかし環境面に難があり、さらには完全受身をほぼ強制されるのが私としては物足りなく感じるようになり、その後は行かなくなった。程なくしてお店は閉店、その後こちらのお店のママさんはしばらく関内にある有名なワンワン回春店、新華でしばらく嬢として働いた後に今度はデリバリー店として再びリリーズメディカルを立ち上げた。

リリーズメディカルは技術は素晴らしいが少々肌に合わないと感じていた私にはリリーズ復活と知っても余り食指は動かず、さらにはデリバリータイプと言う事で全く選択肢から外れていた。

 

続きを読む 川崎 リリーズメディカル

川崎 スイートハート+

川崎 スイートハート+
店名:スイートハート+
場所:川崎

川崎はエステ不毛地帯と言う印象がある、関東では吉原と並ぶソープ街である堀之内&南町があるからかエステには風当たりが強いのかもしれない。この手のお店はそれなりに数はあるが基本どこも健全店である。しかしこちらの店舗だけは繁華街と反対のラゾーナ側で営業しているからか結構な長い年月営業を続けている。

場所はラゾーナの方の出口を降りて少し歩いた雑居ビルの上である。エレベーターで上がりチャイムを押すとそれなりに若くてビジュアルもそこまで悪くは無い子が出迎えてくれた。

雑居ビルのような外観ではあったがこの店舗の入っている部屋は完全にマンションのようである、リビングらしきところに通されお茶を頂きながらメニューを見せられる。最初はHPのトップに記載されている割引料金のコースにしようと思ったのだが、店のメニューには2つの値段のコースが記載されていた。聞いてみると安い方のはスッキリはあるが完全に何も出来ないコースで、そちらの記載が無いコースだと楽しい事があるとの説明を受けた。楽しい事は大好きなので私はそちらのコースを選択した。

続きを読む 川崎 スイートハート+