「新八柱・八柱」カテゴリーアーカイブ

新八柱 Fairy(フェアリー)

新八柱 Fairy(フェアリー)
新八柱にあるアロマエステ、フェアリーに訪問した時のレポートである。

人生で一度も訪れた事の無いエリアなのだが、私がこちらのお店に訪問したのには理由がある。

なんとこちらのお店には店内のみに掲示してある秘密のメニューがあるらしく、そんな情報を手に入れた私は即訪問を決意した。

私も日本人のはしくれ、やはりそういうワードには弱いのだ。

人生で初めて新京成線と言う電車に乗ったのだが、車窓からの景色を眺めているとふとデジャブのような・・・いや、単純に似たような雰囲気の電車に以前乗った事がある感じたのだ。果たしてそれはどこだっただろうかと考えてみた結果、割と直ぐに答えは見つかった。同じく京成の名がつく京成押上線の車窓から見た風景と近しい物を感じたのである。

私は別に鉄道好きでは無く、むしろ電車に乗るのは好きか嫌いかで言えば嫌いなのだが、それは通勤等で毎日同じ時間に同じ風景を見ると言うのが嫌いなだけであって、こうして知らない場所を旅すると言うのは楽しい物だ。

いつも乗っている電車では席に座るか、座れなければドア横のスペースに寄りかかりすぐにスマホを開いているのだがこの時は飽きずにずっと流れる景色を眺めていた。

もっとも松戸から八柱までの乗車時間は10分にも満たないのだから当たり前なのかもしれないが。

駅についた私はお店のHPを開く、なるべくならお店に電話を掛けたく無いずぼらな私はとりあえずお店の場所まで行ってみる事にした。しかしHPに記載されている雑居ビルの下には看板等も出ておらず、さらにはHPに何階かも記載されていない為に電話無しではたどり着けないと判断し、渋々電話をしてみる。

そして駅周辺に居る事を告げ道案内をして貰った。私はその道案内を聞き、適当に雑居ビルに入らなくて良かったと胸を撫で下ろした。その雑居ビルは単に目印で、店舗は近くの小奇麗なマンションに入っていたからである。

私はこんな綺麗なマンションに済んだ事が無い、マンション系のエステに行く度に一度位はこんな綺麗なマンションに住んでみたいと思うのだが、如何せん築年数が古めのマンションの方が同じ家賃で考えると広かったりで引越しの度にこういう綺麗なマンションは候補にはなるのだがいつも候補止まりなのである。

エレベーターで上がり店舗のある階に行きチャイムを押す、程なくしてドアが開くと物凄くセクシーな格好をした子に迎えられた。間違っても街中を歩いてはいけないような格好である。久しぶりにこんな露骨な格好をしているお店に来たので私は内心テンションが上がった。

しかも出迎えてくれた子は若い、そして私のストライクゾーンが広いのを差し引いたとしても一般的に可愛い。さらにはスタイルも見た感じは悪く無い。恐らく彼女の年齢は前回記事にした両国の方の半分以下であろう。

出迎えてくれた時に無表情だったのが少し気になりつつも私は迎え入れられるままに中へと入って行った。

 

続きを読む 新八柱 Fairy(フェアリー)