神田 元気モリモリ

神田 元気モリモリ

神田 元気モリモリ
店名:元気モリモリ
場所:神田

HPを見ていた所、スタッフ紹介のページに「求めあう快楽に、酔いしれてください」等と書いてありそのキャッチコピーに惹かれて訪問したお店である。

どういう意味なのかは判らないが、これは実際に店を訪れて真意を確かめなければと言う使命感に駆られてしまった。

場所は駅から少し歩いたビルの2F。少々判りづらい場所にあるのだが、HPの道案内を頼りに歩いた所迷わずに辿り着けた。
出迎えてくれたのは恐らくは30代後半だろうか?な女性。少々キツめの顔立ちだが悪くは無い感じであった。そして支払いを済ませるとそのまま彼女が担当になった。

オススメ記事

部屋もこの手のお店に良くある感じで特筆すべきものは無い、脱衣を済ませると洗体ルームへと案内された。

洗体もうつ伏せから少々際どい部分にも手が当たる感じで全身を洗われ仰向けへ、仰向けではただ洗うだけでなくソッチ方面の手つきもあり店名のような状態にされた所で泡を流され部屋へと帰還。

しかし、既に充電完了してしまっていた私はうつ伏せとの嬢の指示をお断りし仰向けになり目で訴えた。 彼女も私が何も言わずとも何を欲しているかを察したのだろう、微笑みながら応じてくれた。

ただ、やはり寛容度は余り高くなく終わってしまった。

私はこの手のお店ではうつ伏せの段階で言葉やボディーランゲージによるコミュニケーションを取り、その後の仰向けでの寛容度アップを目論むと言う手法を取っているのだが、洗体から即仰向けと言う状況では彼女と打ち解ける為の時間が足りなかった。

それでもそれなりに応じてはくれたのだから彼女はなかなか優しい性格なのだろうと思う。

その後は時間一杯マッサージを受けて終了。マッサージの腕前はイマイチだったが、既に本懐を遂げた私にとってはそこは重要な問題では無かった。

こちらのお店に私が訪問したのは去年なのだが、調べてみた所かなり長い間こちらのお店はこの店名で営業をされているようであった。神田と言う地域は定期的に大規模なアレがあったりするのだが、意味深な店名及びキャッチコピーで長く営業を続けていられるのが少しだけ不思議に感じた。

良くも悪くも神田らしいお店であったが、それだけに飛びぬけた魅力は感じなかった為再訪はしていない。さらに言えばHPに記載されていた「求めあう快楽」がなんだったのかについては結局判らずに終わったのである。

 

     
この記事はいかがでしたか?
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
  Loading
この記事をお気に入りに追加
※トップページ上部の「お気に入り記事」の部分に表示されるようになります。

神田カテゴリの最新記事

Top