池袋 ポン(Pong)

池袋 ポン(Pong)

池袋 ポン(Pong)
店名:ポン(Pong)
場所:池袋

可愛らしい店名に心引かれて訪問したお店である、池袋駅から少し歩いた雑居ビルの上にお店はあった。

私が以前知人に誘われて行ったパンチラ喫茶も確かこのお店の付近にあったような気がする。確か料金は30分で3000円位だっただろうか?制服姿のギャルっぽい女の子達が恥じらいも全く無いような感じで見せ付けてくるような類のお店だった、そこにはチラリズムと言った情緒は皆無、彼女達はとりあえず見せれば男が喜ぶと勘違いをしているようだ。

さらには常連らしき男性が女の子と親しげに会話を楽しんでいた為、新規客の私達は横目で彼女達をちらちらを観察するしかする事は無く、何も楽しく無い時間だった。 まあ3000円程度なのだから余り期待しすぎてはいけないのだろう。

オススメ記事

 

そういえばこの間知人が池袋の客引きに騙されたそうだ。なんでも飲み会帰りに数人で気持ちよく歩いていた所、客引きに「カワイイコ居ますよ」とipadで写真を見せられ、実際にそれがとても可愛かった為つい話を聞いてしまったそうだ。

デリヘルの客引きだったそうだが、結局彼らは客引きの誘いに乗ってしまった。

商談成立後客引きに料金を支払い指定のホテルで待つように言われその通りにしたのだが、幾らまっても女の子はやってこず、結局客引きとも連絡はつかなかったそうだ。

素面ならば恐らく、客引きに料金を支払うのがおかしいと気づくだろうし、そもそもそれ以前に客引きの相手なんてしないのだろうが酔いとは人の判断力をこれほどまでに奪うのだ。

さらにはこの場合数人で居たのも変な安心感を感じてしまい警戒心を下げてしまった要因の1つだろう。誰か1人でも素面が居ればまだ良かったのだろうが、全員が酔っ払っていると逆に引っかかり易くなってしまう。

私はその話を知人から聞かされた際に、そこまで親しい方では無かったのもあって無難に

「それは運がありませんでしたね。

と慰めるに留めた。

客引きになんてついて言っては行けないと本来ならば言って聞かせたい気持ちはあったのだが、そんな事を今更言った所で彼にとっては後の祭りであるし、彼を不快な気分にさせるだけだろうと言うのは容易に想像出来たからだ。

さすがに私も社会人の端くれ、その位の空気は読むのである。

そんな事を考えながら歩いていたらお店に到着、出迎えてくれたのはHPにも乗っているママさんである。店名はもしかしたら彼女の本名なのだろうか?そういえば聞くのを忘れてしまった。

ママさんだけあってそれなりには愛嬌があるし対応も悪く無い、普通の商売だったら当たり前の対応ではあるのだが、無表情かつ無愛想なタイ人女性に当たる事も珍しく無いタイマッサージ業界ではこの対応でも十分に有り難いのである。

店内は一般的な作りである、乱雑な感じ等は無く、それなりに整頓されていたので綺麗好きな方でも嫌な気分になる事は無いだろう。

無難にオイルコースの一番短いコースを選択して様子を見る、シャワーを浴びマットレスにうつぶせになる。

定番の足から彼女の施術ははじまる、ここのファーストタッチがどこまで攻めてくるかで今後の展開への期待度が変わるのだが彼女の手はセーフティーゾーンをハミ出す事は無くこの時点で私はその後を諦めた。

仰向けでもそのような安全な施術が続き、結局何も無く最後まで健全に終了した。

純粋に体の疲れを癒したい時には良いのかもしれないが、池袋には全身をスッキリさせてくれるタイマッサージ店が他に何店舗かある為、私がこちらの店に再訪する可能性は余り高く無いだろう。

Loading
この記事をお気に入りに追加
※トップページ上部の「お気に入り記事」の部分に表示されるようになります。
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...

池袋カテゴリの最新記事

Top