扇大橋 優

扇大橋 優

扇大橋にあるアロマテラピー優に訪問した時のレポートである。

こちらのお店は以前一番館と言う店名で結構な長い間営業を続けていた。私はその頃から店名は知っていたのだが、扇大橋と言うアクセスが少々不便な立地である事もありなかなか訪問しようと言う気になれなかった。

しかしある日意を決して訪問を試みるも開いておらず、電話をしてみるも繋がらず諦めて撤退。日暮里から扇大橋まで来て何もせずとんぼ帰りで日暮里まで戻ると言う経験をしている。その後も1、2回事前に電話をしてみるも電話に出てくれずと言った感じでこのお店を知ってから実際に訪問するまではかなりの月日が経っていた。

今までにそういう経験をしたお店はこのお店だけでは無く、私の場合大体2回程訪問を試みても様々な理由で訪問に至らなかった場合、このお店は私とは巡り合わせが悪いのだと諦めて訪問しようと言う気が無くなるのだ。実際しばらくはこのお店に訪問をしようと言う気も全く無かった。

ただ、先日ナイトネットでリニューアルが告知されたのを見て「なんだ営業しているのか」と思ったと同時に訪問してみたい欲求が再び沸いてしまったのである。

オススメ記事

 

それにしても舎人ライナーは少々使い勝手の悪い路線である。初めて舎人ライナーと言う言葉を聞いた時、私はライナーと言う単語から高速で長距離を走るような列車だと想像していたのだがまさかこんなにローカルな路線だとは思わなかった。

初めて舎人ライナーに乗ったのは前述の通りに以前一番館に訪問して撤退した時の事である、扇大橋の駅を降りた時にふとゆりかもめに似てるなと感じた。町並みは全く違うし、そもそもゆりかもめはモノレールなのだが、なんとなく駅の作りが似ているからそう感じただけだろう。

今回は予め日暮里から電話をして予約を入れてあるので前回のようになる心配は無い、私は軽い足取りで店が入っているビルへと入って行く、電話の声でなんとなく察しては居た・・・いや、そもそもHPを見た時点で察していたのだがなかなかに熟した女性が出迎えてくれた、一般的な感覚で言えば彼女と対面して店に彼女しか居ないと判った瞬間にテンションが急下降するだろうとは思うのだが、なかなかに肉感的でそしてそれを強調するような格好をされており私の心は昂ぶった。

中に案内されてメニューを見せられるが、私は様子見も兼ねてHPの基本70分8000円を選ぶと決めていたのでそちらを告げる。さすがにその上の18000円のコースを選ぶ度胸も財力も私には無い為、様子を見つつスッキリに期待するのであれば選択肢はそれしか無かったのである。

もし何かあるにしてもきっと追加を打診されるだろうと私は考えて居た。

身支度を整えるとアカスリ部屋に案内される、案の定大分年季は入っている様子なのでリニューアルと言っても単に名前を変えただけであるのがすぐに判る。

アカスリを受けながら色々と会話をする、結構お話好きな方のようで向こうから話かけてきた。このお店のような場末な空気感のあるお店ならば大体が積極的にそちらへとちょっかいをかけながら下の話題を向こうから振ってくるような展開が多いのだが、彼女の手はあくまでも真面目にアカスリを続けている。

しかも特に積極的にちょっかいを出してくるような雰囲気も無く、会話の話題も下方面には一切行かなかった。私はつとめて明るく、そして彼女に少しでも気に入られようと彼女の振る話題に乗っかり会話を盛り上げようと努力した。この時の私は仕事の付き合いで行ったキャバクラよりも会話を頑張っていたような気がする。

アカスリは大好きでスーパー銭湯でも良く頼む、お姉さんのアカスリはとても上手です。等と褒めてみた所、割と好感触で心なしか彼女の手つきが一層一生懸命になったような気がした。しかし今の所スッキリに関連する要素は皆無である。

仰向けの声がかかりここからが楽しい時間だと私は先程まで会話を頑張った成果を確かめるべく意気揚々と仰向けになる。ただし私のそこは一切反応していない。

そして仰向けになると股間にタオルを乗せられた。少し不安になったが良く考えたらスッキリがあるタイマッサージ店でも仰向けではタオルを乗せるなと考え、きっとここで反応すれば何らかの反応があるだろうと期待は捨てなかった。

しかし、彼女は仰向けでも普通に真面目にアカスリをしており、そこそこ際どい部分へのアカスリもあったのだが彼女がずっと普通の世間話を続けていたのもあって全くそこが反応する事も無かった。だからか結局何のお誘いも無く時間一杯終了してしまい、物凄く拍子抜けしてしまった。

ナイトネットでエロさを強調しているようなお店は逆に何も無い場合が結構ある、そんな事を思い出した。時間に対する金額で言えばスーパー銭湯でアカスリを受けるよりは安いので、丁寧にやってくれたのだから決してハズレでは無いのだが、扇大橋と言う来づらい土地に2回も足を運んで受けた結果がこれだとどうしても損をしたような気分になってしまう。

私は帰宅しながら15年程前に2.5円交換の店で8時間程ファインプレーと言う羽根物を打って+1500円だった時の帰り道と似たような気分を味わっていた。

 

Loading
この記事をお気に入りに追加
※トップページ上部の「お気に入り記事」の部分に表示されるようになります。
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...

扇大橋カテゴリの最新記事

Top