エステ・マッサージ店におけるタケノコ剥ぎやボッタクリへの防止策&対策

オススメ記事

ボッタクリやタケノコ剥ぎなんてのはなにもエステに限った事では無い。

風俗関係では昔から良くある話であるし、今では以前よりは少なくはなりましたが未だにキャバクラやスナック等の飲み屋でのボッタクリ被害もまだ聞く話。

酷い物になると客に提供するお酒の中に睡眠薬を混ぜておいて客が寝ている間にキャッシュカードから金を下ろしたり、クレジットカードをスキミングしたり、起きた客に法外な金額を突きつけ「散々あんだけ酔っ払って暴れておいて払えないとはどう言う事だ?」等と眠りから覚めた客に対して凄むなんて手口もあったりする。

それらに比べたらマッサージ店でのボッタクリはまだ可愛げのある物かもしれない。断ったとしても恐い男性店員が出てきて凄んで来るなんて事も余り聞かないしあくまで男性心理の「ヌきたい」と言う部分に訴えかけてくる位の物だからである。

とは言ってもやはりそういうお店に行くと気分の良い物では無い為、避けられるならば避けたい物ではある。

それとは別に最近では余り聞かなくなったのだが、一時期はカードのスキミングや風呂に行った際に客の財布から現金を盗むなんて行為も横行していたのでそちらにも注意は必要である。

ただし、最近では店もその点に気を使っているのか貴重品袋を用意しているお店が殆どである為、こちらは余り心配しなくても良いのかもしれない。もしも貴重品袋が無い店に入ってしまった場合は「初めてのお店で心配だから」と告げて貴重品は浴室まで持っていくべきだろう。 もしくは初めての店に行く場合は駅のコインロッカーに最低限の現金以外は置いていくと言うのも1つの手ではある。

ボッタクリ被害を避ける為にまずはもっとも重要な対策から書いておくと

呼び込みについていかない

これが鉄則・・・いや、ほぼ全てであるような気がする。

深夜の繁華街を歩くと結構な頻度で「オニサンマサージイカガデスカ?サンジェンエン。」と声をかけてくる人に出会うだろう。中にはもっと直接的に「オニサン○○アルヨ」なんて言葉が付け加えられている場合もあるかもしれない。

これらの呼び込みについていくと超高確率で碌な事にならない。勿論全てがそうだとは言わない、例えば「○○アルヨ、イチマンエン」なんて声かけについていってその通りの金額で結構な可愛い子が出てきて・・・なんて事もたまにあるらしいのだが、そもそもそれはマッサージ店ではない。

マサージイカガ?のお店でまともなマッサージが受けられる可能性はかなり低く、大概は呼び込みの可愛いおねえちゃんに惹かれて店に行くも、彼女はただの客引き要因で実際に出てくるのはやる気のなさそうなおばちゃん。そんなおばちゃんにやる気の無いマッサージを10分程された後に「キモチイイコトスル?」なんてお誘いがある。

それが例えば3千円位の可愛い物で、それで実際に気持ちよくなれて終わるならまだしも、まず三千円払った後に周辺をサワサワされてすっかり元気になったところで、「ソコハマタベツリョウキン、イチマンエン」なんてふざけた事を言われる事も珍しく無い。

そしてさらにそれを了承してしまうと今度は「サワリタイデショ?」「ヌグカラ」「クチハ」「サイゴマデ」とどんどんと追加をせびられるハメになる事が殆どである。

エステやマッサージ屋に限らず客引きをしつこくしてくる店に優良店は余り無いと私は思うのでそれらに関しては一切無視をするのが得策だろう。

ボッタクリとまでは言わないが追加の請求をしてくるお店も結構ある。私はそういう追加請求をされた場合、私がノリ気になっていて向こうの提示金額が相場程度の金額だったら私は応じるようにしている。

これはあくまで私の相場でしかないのだが

60分の料金なら7Kまで、90分なら9Kまでのお店だったら追加があっても許せる。例えば90分で12Kのお店なのにも関わらず追加請求されたら私は断る。そして二度とそちらのお店には行かないようにする。

勿論90分12K等のお店で基本サービスにスッキリが含まれていたとしても、さらに濃いサービスを嬢が提示して追加を請求してくるようなシチュエーションもあったりはする。そういう場合は気分と値段によって応じるか応じないかは変わる。

私は ハンドなら3Kまで 終点までならば基本料金が安いお店だったら8Kまで、普通の値段のお店でだったら5Kまでと決めている。

ただしこんなものは相手との交渉次第でどうにでもなる場合が殆どである為、例えばハンドで相手が5Kを提示してきたとしても商談にて値引きされるなんて事は珍しくもない、むしろ交渉して当たり前なのだろう。 向こうもそれを判っていて高めの金額を提示しているのだろうからしないと損である。

以前有名な風俗のレポサイトにてとあるタイマッサージ屋のレポートが記載されていたのだが、そのお店では90分6000円+ソッチに3000円の追加請求された事に対し、軽くボッタ等と評されておりこの手のお店に慣れている人間からするとむしろ90分で6千円のコースに基本料金でそっちまで求めるのは少々かわいそうじゃないかとも思ったりしたのだが、そういうお店に慣れていない人間からするとそれもボッタクリに感じてしまうのかもしれない。

私としてはむしろこういうお店での交渉を楽しむのもまた一興だと思うのだ。

この記事を評価する 
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (2 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アジアンエステやタイマッサージの訪問レポブログです。

Top