エステで本番成功率を挙げる為の方法 その①~本番出来るエステ店の選び方~

今回より不定期にではあるが、店舗のレポ以外にも私が今までエステ店に通う中で感じた事についての雑記を書いてみようと思う。そこで最初のコラムという事もあり エステで本番 と言う人目を惹きそうなタイトルにしてみたのだ。

本当にタイトル通りの内容が書ける自信は正直無い。と、言うのもそもそも私はエステに本番をしようと思って行った事が無いからである。エステと言う物に出会う前には風俗全般に通っていたのだが,その時に知人が「今日ヘルスで拝み倒して本番した」なんて話を聞く度に「本番がしたかったらソープに行けば良いのに」等と内心考えていた。

ただし私がお願いせずとも、お互いなんとなくそういう雰囲気になってしまい,予想以上の着地点まで行ってしまった事は風何度かある。そしてそういう展開になってしまった時の嬉しさと興奮はどんなに良い嬢,そしてテクニックが素晴らしい嬢に当たったとしても決して味わえないと私は思う。

間違っても強引にでは無く,お互いにそういう雰囲気に持って行く為の参考になれば幸いである。

勿論1人の嬢に通い詰めて仲良くなると言うのが一番の正攻法なのだが、初回でそこまで到達出来る可能性は決して皆無では無い。

 

エステで本番する為の店選び

イケメンだったらどんな店でも出来るんじゃないか?

なんて考えている方も居るかもしれないがそれは間違っている,極端な話どんなにイケメンだっててもみんの店内で本番までいける可能性はほぼ0に等しいのだ。

とは言っても最初から本番がサービスに含まれているような類のお店及び,追加料金で本番があるようなお店に関しては今回のコラムでは除外している。

あくまでも店として本番が無いお店で追加料金無しに本番まで持ち込む可能性を高める為の方法を私はこのコラムで紹介したいと考えている。

私の経験上そういう展開になる可能性の高いお店としては

・ハンドでのサービスはあるお店である

・完全個室のお店である

この2点に当てはまるお店でそういう展開になる可能性が高かった。

1つ目の項目は言わずもがなだろう,そういうサービスが全く無いお店よりもあるお店の方が発展性があるのは当たり前である。

2つ目の項目に関してもカーテン仕切りで隣の部屋の声等が気になるお店よりも個室空間の方が可能性が高いのもやはり当たり前なのだ。

 

ただし完全個室じゃない店でも狙い目となる場合がある、

それは

昼間の暇な時間帯を狙う

である。

神田等のオフィス街では昼間でも意外と混んでいたりするのだが、そういう特殊な地域でも無い限りメインは夜~深夜、昼間は割引サービスをしているお店が多いのを見ても判る通りに昼間はどの店も基本暇なのだ。

店によっては昼の暇な時間帯はママさんは遊びに行ってしまい店の女の子が一人で店番を兼ねて切り盛りしているなんてシチュエーションも珍しく無い。ママさんの監視が無いと言う事でガードが緩くなる嬢は多いのだ。

夜の忙しい時間だと次も既にお客さんの予定が入っているなんて事もあり、嬢が完全に仕事モードになってて本来の手順から逸脱するのを嫌がる傾向があるのだが,昼の暇な時間帯であれば嬢もまだ寝起きからそこまで時間が立ってないのも関係しているのかまだプライベートモードから抜け出せておらず色んな部分でガードが甘くなっていたりもする。

もっとも逆に深夜のラスト間際の時間に眠くて判断力が落ちている嬢を狙うなんてのも悪くない,とにかく店が繫盛している時間は避けるのがベターだ、これは何も本番目当てじゃなくても同様である。混んでる時間帯に行ってもやっつけ仕事な対応をされる可能性や,時短を食らう可能性が上がるだけで碌な事が無いのだ。

 

そして次に重要なのが地域である、激戦区とまではいかずとも何店舗かエステが乱立しているの方が望ましい。そういう地域ではある程度客に愛想を振りまく必要性に迫られる為に嬢も愛想だけでは無くサービスを良くしてリピーターを得ようとするからである。

逆に全く周りにライバル店が居ないような地域だと客を取り合う事が無く、放っておいてもある程度は客が来る為、嬢もやる気が無く、本番が可能だったとしても結構な追加をせびられる場合が殆どだ。

 

以上の点をまとめると

ある程度エステが乱立する地域で、完全個室のお店に平日の昼間訪れる

と言うのが私の出した結論である。

試しにエステナビでそれに該当しそうなお店を探してみては如何だろうか?

 

次回以降はさらにお店に入ってからの事柄について紹介して行こうと思うのでエステ店へと向かう電車の中ででも読んで貰えれば幸いだ。

 

オススメ記事

この記事を評価する 
イマイチそこそこなかなか良いかも良いじゃない (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アジアンエステやタイマッサージの訪問レポブログです。

Top